介護の給付金を把握しよう!フリーランスには痛い話

介護は、まだまだ先と思ってますね。
思いたいですよね。

047

ですが突然にやってきます。
親の介護だったり、病気だったりケガだったり…

介護のために勤めを離れる「介護離職」という選択
収入が途絶えると不安とストレスに悩まされます。

家族の介護のために介護休業を取っている間
正社員公務員であれば「介護休業給付金」が支給されます。

支給対象は、家族が病気やケガ、障害のために2週間以上
「常時介護」を必要とする状態です。

私たちフリーランスには、なんの給付もありません。
保証もないのです。

じぶん自身でどんな時にも動じないでいたい!と
もうひとつの収入を構築することを決めました。

それには、本業人脈に影響しないこと
仕事自体にも影響を及ぼす、活動とならないこと
私にとっては、副業・副収入のために、ミーティングやセミナー
アポイントメントといった外出で時間・交通費の浪費がかさむ
また心身疲労がかさむのも避けたいところでした。

インターネットでの在宅ビジネスは、私の多くの課題を解決しています。

全てでない点は^^

本業の人脈はいい影響を起こしました。
アート創作という身、本業だけでは繋がることもできなかった人々と
交流が生まれ、ファンになってくださる人が増えてきました。

表現者にとって、応援してくださる人はとても励みになります。

在宅ビジネスの副業を考える人には、アーリーリタイア、豊かな老後
そして、好きな本業を豊かな心で続けたい、という選択もあるのです。

 

お金に翻弄されず、好きに活動するには、支えてくれる収入が必要です。

それぞれのライフスタイルに合わせた、副業・在宅ビジネスの選択。

在宅ビジネスで稼いで本業を楽しむ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ