介護をみんなが気持ちよく過ごす方法やっぱり介護資金の確保!?

介護の費用って試算したことありますか?

居宅介護と施設介護。

032

公的介護保険により自己負担は1割です。
居宅介護で訪問・通所型介護サービスの利用なら
自己負担は月に3万円以内が多いとのこと。

雑費なども見込んで月5万円として年間で約60万円が目安と
なるでしょうか。

老後の問題を不安を解決してくれる在宅ビジネスの最新情報
施設介護の場合、月の費用は15万円程度から。
介護サービス部分は1割負担ですが、ホテルコストといった
食費や居住費などは全額が自己負担となることろを忘れずに。

年間計算で約180万円です。
親の介護のために仕事を辞める、介護離職も多い現状があります。
離職で収入が減ること、家族の経済・心身の負担の軽減のためにも
家族でよく話し合いをすることも大切ですね。
在宅ビジネスは自宅で家族と向き合いながら、スキマ時間を活用できる
ビジネスです。

親の介護同様、自分自身の介護費用も見込まなくてはなりませんね。

今からこつこつ介護費用を準備するには、副収入を増やすことは必須です。

自宅がofficeにできるインターネットの在宅ビジネスは、自分時間の
投資で将来の権利収入、じぶん年金を構築します。
老後の問題を不安を解決してくれる在宅ビジネスの最新情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ