ネットワークビジネス、ソーシャルメディアで若い世代が増える理由!

005

 

ネットワークを知るきっかけはインターネット?

ネットワークビジネスも時の変化につれて、参加するプロセスが変化しつつあるようです。従来はほとんどが口コミ勧誘からセミナーに行き、そこから仲間入りというような流れが組み込まれていました。

しかし、最近は20~30代の世代がソーシャルメディアと言われる媒体、たとえばSNS、LINE、ツイッタ-、フェイスブック、YouTubeといったインターネットコミュニティサイトを媒介して、ネットワークビジネスを知るケースが一段と増えているようです。

 

業界の健全化の貢献できるスタイル!

私は以前口コミ勧誘ネットワークビジネスを行ってきた経験もありますが、圧倒的に効率が良いと感じたのはインターネット媒体からの集客でした。このWEB集客であれば、興味のない人に強引にビジネスをお伝えする事も必要なく、あくまで必要に思う人だけに来てもらえるので無理がないのです。

ですから、クレームも起こりにくく、クールな方法でもあります。さらにクレームが起こりにくければ、ネットワークビジネス業界の健全化につながると思います。

 

働く価値観は時代とともに変化する!

最近の若い世代は、会社に縛られた生き方は好まずに、頑張って残業するよりも、給料は減ってもいいから、自分の自由な時間を尊重するような風潮に変わってきています。以前のように終身雇用の時代とは違い、会社が自分の老後まで面倒を見てくれないのだから、自分も会社に縛られて働くことは出来ないという考えになるのは当然ではないでしょうか。

従って、仕事もなにか自分の好きな事でビジネスをやっていきたいという願望が強いようで、インターネット媒体を使って自由な時間と経済力を得られる権利収入に魅力を感じて、WEBで出来るネットワークビジネスが人気のようです。

 

このように次々と若い世代が参入してくるネットワークビジネス業界の中で、口コミ勧誘を行わず、WEBで集客を行う「ネットワークビジネス」を行うグループが存在します。ここでは多くの人が在宅にいながらパソコンだけで「権利収入」という毎月老後になっても入り続ける報酬を手に入れる為に頑張っています。

口コミや勧誘は一切行わないのです! いま、私たちの行っているINAビジネスでは、生活の土台を整える準備をしている人たちが一杯います。 すでに多くの権利収入を手にしている人がたくさんいますよ。 その成功の秘密はこちらに書いてあります!
↓  ↓  ↓

好きなことをして、リッチにすごせるオンライン在宅起業方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ