アメリカのユタ州ではモルモン教徒が稼いでるから本社が多い!

c4a8c131-4eb4-4c8f-811c-2c2ad133e15e_lネットワークビジネスは今でこそ、日本や中国、インドネシア台湾、ドイツやヨーロッパなどで広まっていますよね。

 

もともとの発症はアメリカの地ですよね。

 

アメリカの元大統領も推進するほど、素敵なビジネスとして日本に入ってきたのがネットワークビジネスでした。

 

では、何故アメリカではネットワークビジネスが盛んなのか?!

それは、豊かな暮らしを望む人が多いからなんです。

ワーキングプアが出来ることにより、今よりも豊かに朗らかに暮らせるからなんですよね。

 

口コミ勧誘で断られることに疲れたあなたへ

 

また、アメリカでもユタ州にネットワークビジネス本社が多いのですが、

それはモルモン教徒が関係していると言われています。

モルモン教徒は「お金持ちがえらい」という法律を持っています。

 

また、モルモン教徒は食べるものなどにもこだわりがあるので、

ネットワークビジネスの質の良い製品は、とても喜ばれているのです。

 

自分の努力次第でいくらでもお金持ちになれ、素敵な製品を取り扱う

ネットワークビジネスはモルモン教徒にとっては夢のようなビジネス!!!

それはモルモン教徒、アメリカ人だけではなく、私たちにとっても夢のようなビジネスですよね。

 

今の日本を生き抜くには最低限の収入源の確保が必須です!

そのためにアクセク働いて自由がない、楽しみがないのも嫌ですよね。

 

そんな人のために、権利収入、不労所得があれば・・・・・♪

自由な時間も手に入って人生ハッピー♪なんですよ。

 

でも、ネットワークビジネスって嫌われちゃっています^^;;

なんでーーーーーーーー?!(笑)

 

それは誤解されやすいビジネスでもあるからです。

お金儲けのために参加する人が多いんですよね。

 

だから「金の亡者」イメージを与えてしまっています。

 

それなら、ネットワークビジネスのシステム、権利収入に興味がある人だけに話をすることが出来たらどうでしょう。

 

とっても素敵ですよね!

 

主婦の在宅ワークで家族の笑顔と権利収入を手に入れる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ