ネットワークビジネスのクーリングオフは簡単にできる?被害と苦情

 

ネットワークビジネス(連鎖販売取引)のクーリングオフについては

掲示板などにも書き込みがありますね。

ネットワークビジネスクーリングオフ被害苦情に繋がっているようです。

 

34902233_480x320

 

ネットワークビジネスクーリングオフは特定商取引法に定められているので

問題なく堂々と手続きできます!

 

契約後、契約書面または、商品を受け取った日のどちらか遅い方から

数えて20日以内に書面にてクーリングオフを申し出ればOKです。

また、クーリングオフ期間が過ぎていたとしても、90日返品ルール

という法律もあります。

 

ネットワークビジネスに挑戦しようと思ったけど、製品が体質に合わないとか

期待はずれだったり、家族に反対されたりすることもあるでしょうね。

あるいは、お付き合いのつもりでセミナーに行ってよく分からないまま

サインしてしまったとか、後から悪い評判を聞いて後悔してしまった

という人も少なくないようです。

そんな時はくよくよ悩まず、躊躇せずにクーリングオフの手続きをしましょう!

 

ネットワークビジネスを紹介してくれた友達に相談しても快く対応してもらえず

悩んでいる人も多いようですね。

きっと、収入の面でもマイナスになってしまうでしょうし

せっかくパートナーになった人を手放したくないからなのかもしれません。

 

企業に直接問い合わせをしたら、電話をあちこちとたらい回しにされた

なんて噂も聞いたことがあります。

こういったことが被害、苦情へと繋がるのでしょうね。

 

いずれにしても、ネットワークビジネスに参加する時は会社の理念、製品力、

報酬プラン、クーリングオフまでよく研究してからサインすることが

最善の方法ですね!

 

人脈のない私でも○○したらダウンができた秘密のノウハウとは?

 

ネットワークビジネスに参加して、もう一つ重要なのは

どうやって多くの人にネットワークビジネスの魅力を伝えていくかです。

 

人脈が多く、口コミの得意な人は本領発揮!となりますができますが

口下手な人は思うように伝えられないかもしれません。

それでも口コミのネットワークビジネスで成功している人は大勢いらっしゃいます。

問題はビジネスの方法が自分に合っているかどうかではないでしょうか?

 

インターネットを活用した集客方法があるのをご存じですか?

ネットワークビジネスに興味のある人から問い合わせをしてくれるので

口コミが苦手な私はこちらの方法を選びました^^

この方法ならあなたのベストパートナーが見つかるかもしれません♪

完全在宅ネットで集客!賢い主婦のダウン構築成功法♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ