ネットワークビジネスの主な特徴!

5378350244_b2d8abe637ネットワークビジネスとは、知人に対して製品の特長や良さなどを口コミで勧める、すなわち勧誘によって製品の流通組織を拡大させていき事業展開するビジネスモデルのことを言います。

ネットワークビジネスの特徴は様々ありますが、今回紹介するのは以下の2点です。

まず、口コミによって流通組織を大きくしていくという点です。

従来の企業は、製造、加工、卸売、小売といった流通を経て消費者の下へと商品が届くようになっていますが、ネットワークビジネスは人から人へ口コミによって販売し、購入したユーザーを会員として更に販売域を拡大させていきます。

そのため多くのネットワークビジネスの流通過程はメーカーから紹介者、消費者と言うダイレクトな流通となっており、従来型の流通のように、間に大手問屋、小売り問屋などが必要なく中間マージンを節約、しかも宣伝自体も個人会員がしてくれるので、宣伝費も必要ありません。

ですから通常の流通経費としての問屋のマージン分などを紹介者に対して報酬と支払ってもまだ通常の流通に比べ、大幅に経費を抑えた経営が可能になります。

浮いた分は製品の価格低下や、研究開発、品質向上に利用されるため、ネットワークビジネスで流通する製品の多くは高機能、高品質なものの割合が多いと言えるでしょう。

 

次に、会員の全員が個人事業主である点です。

会員はアップから商品を購入し、それをダウンに販売して行き、その差額を自身の報酬として得ることによって収入を得ます。

もしくはアップはダウンに対して購入方法だけを紹介し、紹介の手数料だけを受け取るといったシステムもあります。

どのようなシステムでも同じなのは、販売すれば販売するほど自身の収益が増えるという点ですね。

このように、一人一人が個人事業主として、自分が努力した分だけ報酬も上がる仕組みとなっています。

したがって、アップやダウンという言葉は存在しますが、あくまでも流通組織の並び順がわかりやすいように言っているだけで、上司や部下といった概念はなく、誰にも縛られずに自分のペースで仕事をこなすことができます。

また、ネットワークビジネス企業側としても、会員は直接会員を増やしてくれる、いわばその企業の「顔」として対外的に活動してくれている存在であることから、会員に対して定期的にセミナーを開催して勧誘の方法や商品説明をしたり、報酬とは別にボーナス等を支払い、会員の勧誘に対するインセンティブを働かせたりと、会員に対する手厚いサポートがされています。

上記の点が、他のビジネス業界とは異なるネットワークビジネスの特徴です。

個人が起業する手段としては、とても手軽で魅力的なビジネスモデルだと言えるでしょう。

友人知人の勧誘不要!口コミしないで毎月ダウンを増やす方法!

netbiz-ml

友人知人の勧誘不要!口コミしないで毎月ダウンを増やす方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ