ネットワークビジネスの個人事業開業届出は出す?出さない?

neko1

ネットワークビジネスを始めるには、個人事業の開業届出がいるのでしょうか?

個人事業開業届出を出すか?出さないか?
まだ収入が少ないからいいか、と思っていませんか?

誘われたからちょっとやってみただけ!
成功したら届け出ようかな、なんて思っていませんか?

ネットワークビジネスも個人事業です!

ネットワークビジネスの場合、開業資金もなく、気軽にはじめられるためか、
「事業」と意識しないでやっている方も多いかもしれませんね。

でも、ネットワークビジネスはれっきとした個人事業です。

たとえあなたの本業が主婦でも、サラリーマンでも、
副業でネットワークビジネスをはじめれば、
あなたもれっきとした個人事業主、社長さんですね!

ということは、やっぱり個人事業開業届は出すのが正規のやりかたなんですね。

提出する書類は、正式にには、「個人事業の開廃業等届出書」といいます。

ネットワークビジネスの開業届出書はいつ出すの?

個人事業の開廃業等届出書は、開業後1か月以内に提出することになっています。

ネットワークビジネスの開業っていつ?というと、
ビジネスメンバーとして登録したときでしょう。

でも、すでのビジネスを始めて、1か月以上たっていても、
1年以上たっちゃった、という場合でも大丈夫です。

わからないことがあったら、税務署に一度足を運んでみると、
なんでも丁寧におしえてくれますよ!

事業だなんて~そんな大したものじゃ~と言わずに、
どうどうと届出を出して良いと思いますよ^^

税務署の人は、いくら稼いでるんですか、本当に続けるんですか?
なんて質問しません。はんこを押して黙って受理してくれるだけです。

どうせそんなに稼げないだろうし、失敗するかもしれないし、
なんてあなた自身が思っていたら、成功できませんから!

私も、本気でネットワークビジネスで収入を稼ぐつもりだったので、
個人事業開業届出書は出しました^^♪

インターネットで起業!口コミなしの安心在宅型ネットワークビジネス!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ