ネットワークビジネス副業、権利収入と労働収入

将来に備えて、副収入になる何かをはじめたい、そう思っていますか?

今、副業を考えている人や取り組んでいる人は多いです。

 

収入形態を選択するのは重要

副業を考えるとき、収入形態の選択の違いで人生はまったく違って

きます。

 

今の日本は、誰でも他人に強制されることなく、自由に仕事を選べます。

 

a1180_008310

そのとき、労働収入権利収入(貧乏と金持ち)の仕事

どちらかを自分で選択できます。

「ユダヤ人大富豪の教え」のなかで、

労働収入権利収入」を「不自由人と自由人」に分けているのです。

「世の中には、二通りの収入しかない。」

 

労働収入と権利収入

労働収入とは、日常的に働かなければ、生活していけない仕事(;_;)

権利収入とは、毎日何もしなくても豊かな生活を送ることができる仕事”^_^”

 

  • 今の生活のために今働く労働収入

会社員、公務員、大企業の社長・役員、自営業、中小企業の経営、

医者、弁護士、アルバイト、パートなどです。

 

この場合、働けば働くほど収入は増えますが、自由な時間はどんどん

なくなっていきます。

 

  • 将来の収入のために今働く権利収入

印税の入る作家、画家、アーティスト、特許の収入、

ネットワークビジネス(MLM)での収入、家賃収入、株・債権・貯金の配当などです。

 

そして、この権利収入の中で唯一ネットワークビジネスは、

特別な能力、学歴に関係なく普通のサラリーマンや

主婦が少ない投資で、今やっている本業を辞めることなく、

副業としてできるのです。

 

ネットワークビジネスはダウンができて初めて収入になるので

最初から働いた時間分の収入は得られません。

しかし、ダウン組織ができるてくると、ダウンがそのまたダウンを

作ることになるので、

収入が増えるのに自由な時間も増えるのです。

 

 

ネットワークビジネスの口コミの壁は厚かった

ただ、ネットワークビジネスは口コミで友人知人を勧誘するというところが

うまくいかないとダウンができないので収入にはなりません。

 

私には口コミの壁は厚かったです。

やっとアポが取れたのに、会って話しても

ネットワークビジネスとわかったら、

「友達無くすよ!」とか「友達を利用して儲けようと思てるの?」

といわれたときは落ち込みました。

 

もう、これ以上傷つきたくないし、友達を失いたくないです。

 

あなたはそんな悩みを持っていませんか?

 

ネットワークビジネスの素晴らしさを知っているのに

上手く伝えられないのは、もったいないことです。

 

しかし、説明をきいてくれたとしても、権利収入に興味のある人

あるいは、やってみたいという人は、いなかったのです。

 

 

そんなことがあってから、何かいい方法はないかと

探して、見つけちゃいましたよ^^

無料なので、気になったら見てみてください。

 


在宅で一生型の権利収入を稼ぐ確実な方法!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ