ネットワークビジネスの報酬プランバイナリーは稼ぐことができるのか?

ネットワークビジネス報酬プランバイナリーは稼ぐことができるのか?
最近、バイナリーという報酬プランが人気らしいですね。
kawaguchi
私のプロフィール

バイナリーという報酬プラン。

このバイナリーは、ネットワークビジネスの報酬プランとして
比較的歴史が浅く、新しい主宰企業に採用されることが多いようです。

バイナリーは自分の直ダウンラインを2人までしかつけることができません。

3人目以降は直の2人のダウンラインとして、配置していくことになります。
(以下に、自分から見た段数の最大配置人数を5段目まで記載)

1段目 →  2人(aさん、bさん)
2段目 →  4人(cさん、dさん、eさん、fさん)
3段目 →  8人(gさん、hさん、iさん、jさん、kさん、lさん…)
4段目 → 16人(省略)
5段目 → 32人(省略)

自分でネットワークビジネスに「aさん」「bさん」をリクルートしたとすると、
自分のダウンラインとして、直接配置することはイメージできますよね。

それでは、3人目(上でいうと、cさん)は誰がどのように配置しているのか?

あなたが、「Cさん」を直接リクルートした場合、

2段目に配置されることになります。

また、バイナリー方式の特性上、アップラインからの応援がある場合もありますので、
他力本願で組織が拡大するケースもあります。

この他力本願で組織が拡大するということが、逆にデメリットとなるケースもあるのです。

メンバーが増えてくると他力本願の人が増え、

結果としてなかなか組織が大きくならない・・・というラインが出てきてしまうのです。

人の繋がりであるネットワークビジネスの醍醐味を味わうことができないケースもあります。

私たちのネットワークビジネスは、一生型収入を得るタイプのビジネスです。

分かりやすく言うと、最初は細く、そして徐々に太くなりながら長く入り
続ける不労所得です。

即金系ビジネスや、情報起業系のビジネスは、きちんとやればドカンと大きく
儲かりますが、長くは続きません。

今の時代、たった一つだけの収入源に頼ることは非常に危険です

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ