ネットワークビジネス報酬プラン「マトリックス」

マトリックスとは数学の用語で行列を意味するそうです。

自分が直接スポンサーできるダウンラインの数を限定しているというところが
特徴です。

020

 

この数を2人にしているのがバイナリーです。

バイナリーでは直ダウンが2人しかつけることができない報酬プランでした。

それと比較して、マトリックスでは、1人の参加者に対して3人や5人といった
定められた数の直ダウンをつけていくといった報酬プランです。

バイナリーはマトリックスのひとつであるということです。

バイナリーは自分が頑張って紹介者を出さなくてもアップの3人目以降は

スピルオーバーのようにダウンが降ってきます。

初めてネットワークビジネスに取り組む人や、自分でリクルートできない人には
取り組みやす報酬プランと言われています。

 

外資系の企業は、この報酬プランとともに上陸を計画する場合が多いそうです。

ネットワークビジネスの報酬プランはそれぞれにメリット・デメリットもあり
日本でのネットワークビジネス企業では、報酬プランを複合しているところも
多く、マトリックスを取り入れて展開している企業もあります。

自分でリクルートが苦手であってはネットワークビジネスの報酬を得ることが
できません。
報酬プランの理解ももちろん大切です。

どれだけリクルートすればどれだけの報酬が得られるのか?のシミュレーションは
リクルートへのモチベーションともなりますが、ダウンができてこその報酬です。

リクルートシステムがあなたにどれだけ合っているかも考えなくてはなりません。

私自身は、ネットワークビジネスでの副収入に魅力を感じたとき、ネックは
口コミや勧誘が苦手な人間であるということ。

それでも将来のじぶん年金となる副収入、そして不労所得へと拡大できるのは
諦めたくなかったのです。

ネットワークビジネスを選ぶにあたり、報酬プランも主催会社も製品も、そして
リクルートスタイルも、あなたの理想に極めて近いと嬉しいですね。
それには、しっかりと情報収集をするべきです。

選んであなたにあうネットワークビジネスに取り組むことがより早く理想の
副収入に結びつくでしょう。
ネットワークビジネスで稼ぐにはあなたに合ったビジネスを選ぶこと!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ