アフィリエイトとネットワークビジネスとでは、どちらが報酬が多いの?

lgf01a201406172200

ネットワークビジネスのアフィリエイトって、あるの?

ネットワークビジネスの企業が、アフィリエイトを募集するということがあるようです。

 

私のMLMの宣伝を、あなたのサイトでやってくれませんか?

問い合わせがあったら、300円、成約になったら3000円、差し上げます!!

あなたは、そんなメールをもらったら、どうされますか?

実は、このようなメールをいただくことは、私たちにはよくあることなのです。

この報酬は、妥当な金額なのでしょうか。

 

この3000円は、何に対して払われる報酬なにか

ネットワークビジネスに限らず、購入やビジネス登録をしてくれる可能性の高いメールアドレスを(濃い見込み客リスト)を、集めるということは、ネットのビジネスにおいて、とても重要なプロセスになります。

私たちの持つネット集客マニュアルを使って、一ヶ月に収集できるリストは、多い方だと100人分です。

そのうちの、資料請求を頂ける人は、25人くらい、その中で成約になる人は、5人くらいでしょうか。

アフィリエイト報酬が、資料請求になったら300円、成約になったら一人3000円ですから、合計は、22500円。一ヶ月に22,500円だと、1年で27万円の報酬ですね。

あなたは、この報酬額をどう思いますか?

悪くない?

そうでしょうか。

 

月に5人のペースでダウンを獲得した場合のMLMの報酬

月に5人ずつダウンができたら、1年で60人ですね。

報酬プランは、MLMによっていろいろありますから、一概に幾らとは言えませんが、例えば私のやっているMLMで、計算してみましょう。

一番収入の多い形で組織を作れば、月収166675円の報酬になります。一年にもらえる報酬は、1020390円になります。

製品の購入費が、15,000円づつだとして、18万円を引いたとしても、840390円。

その人たちが、その後一年、何も活動しないで(絶対あり得ないですが…)そのまま購入してくれるだけで、1年にもらえる報酬は、1252640円になるんです。

製品代を引いても、100万円は残ります。

二年目も、自分で毎月5人ずつのダウンを出していくと、一年間の報酬は、いくらになると思います?

2093030円になります。

さっきのアフィリ報酬と比べると、自分でネットワークビジネスをやった方が、絶対お得ということになります。

 

しかし、5人はおろか何もダウンを獲得できなかったら

稼げなかったら、ということを考えると、製品など購入しないで、地道に27万円稼いだ方が、リスクがないよね。

それが、アフィリエイターの考え方です。

でも、もったいなくないですか?

やることは同じなのに、アフィリエイトなら毎年27万円、ネットワークビジネスなら、毎年100万円ずつ増えていく報酬になるってこと。

これが、権利収入のすごさです。

自分で5人のダウンを毎月出せるスキルがあるのならば、ネットワークビジネスに参加したほうが、お金を稼ぐことができます。

 

とはいえ、ネットワークビジネスには落とし穴もあります

先程は、一年で60人のダウンを獲得することを仮定しましたが、そんなにダウンを獲得できる人は、我々の間でも、ごく一部の方だけです。

可能性はありますが、自分がそれだけできるようになるまでには、人並み以上の努力が必要ですし、熟練者となるまでの時間も必要です。

また、リクルートした人たちが、ずっとやめないで購入なりビジネス活動を続けてくれるという保証もありません。

あなたには、その人たちを励まし、サポートしていく責任が生じます。

ですから、人とのコミュニケーションが苦手で、ストレスになる人は、アフィリエイトで地道に稼ぐ方がいいかもしれませんね。

 

計算では測りきれないネットワークビジネスの魅力

しかし、インターネットを使って、数年の間、頑張ってご縁を作っていくと、ひょっこり自分以上にダウンを獲得できる人が、できることがあります。

そうなると、自分の報酬の伸びは、ものすごいスピードになっていきます。

だからネットワークビジネスは、いつか不労所得になっていくのです。

まあ、これはあくまでも、可能性の話です。

よくあるいい加減な話だと、聞き流すのもあなたの自由です。

 

一人も誘えない私が641人のダウンを無料で獲得した方法

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ