ネットワークビジネスのメインの仕事って商品の売り込みですか?

20130216152429_511f261dcd20b.jpg

MLMは多くの商品を販売出来るセールスが仕事?

ネットワークビジネスは、小売をすれば現金が入ってくる報酬プランの会社も多く、どうかすると自分の気に入った商品を売り込もうとする方もいるようです。

もちろん、良いものを大切な方に伝える行為は素晴らしいのですが、その伝え方が少し強引だったり、報酬をあげることに熱中するあまり、商品のセールスマンのようになってしまう方もいらっしゃるようです。

そのため、ネットワークビジネスは自分が持っているあらゆる人的資産(友人・知人)をフル利用して、リクルート活動という口コミ勧誘を行っていくネットワークビジネスでは、執拗な営業というイメージが強くなり、その会社の商品を売るセールス活動が中心になりがちです。

それで、残念ながら執拗に強引な商品の勧め方をされたとか、騙された、詐欺行為だなど、被害報告をされる人たちが出てしまうのです。

実際にネットワークビジネスの商品は、品質が高くても高価格なものも多いので、大量に商品を購入すると被害者意識を強く持つ人がいるのかもしれません。

 

セールスだけに奔走するのは間違い!

たしかに商品の流通を大きくすることで、報酬額も大きくなるのがネットワークビジネスの仕組みですが、本当のネットワークビジネスというのは物売りやセールスではないはずです。

それを忘れて多くの人が目先の利益の為、物売りを行ってしまう結果、悪徳マルチとか、詐欺商売とかイメージを落としているのです。

わたしたちの仕事は、本来夢や希望を持つ人にビジネスチャンスを伝える事です。ですから、商売人ではなくて、ビジネスチャンスの伝道師と言うべきでしょうか。

ある意味相手の方の悩みをじっくりと聞き、その解決方法を見つけてあげて提案するというカウンセラーやアドバイザーという独立した個人事業主といえるかも知れませんね。

あなたは夢を実現させる方法を実践されていますか? 夢は実現に向かい最後に叶えるものなのです。そうでなければそれはただ、「絵に描いた餅」なのです。夢と言うより幻想です。

では、それを叶えるのに必要なものは何でしょうか?私の場合は「自由な時間と自由な経済力」でした。なので、その両方が手に入る在宅でのネットワークビジネスを展開しています。

私はその方法を利用してネットワークビジネスを行っているので、毎月30人以上の見込み客を継続して頂いているのですね。

気になる詳細は、こちらからどうぞ!

↓  ↓  ↓

 

好きなことをして、リッチにすごせるオンライン在宅起業方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ