ネットワークビジネスをする会員の多くは自由がないという実態を暴露!

a0002_008023

末端のメンバーの勧誘実態とは

ネットワークビジネス勧誘を盛んに行っている人たちを見て欲しいのです。多くのみなさんが良い暮らしをされているようには見えなくはありませんか?

しかも、呼びだされる場所が一流ホテルや料亭ではなく、格安なファーストフード店か、ファミレスが定番のようです。 しかも勝手に呼びだしてセールスを展開した揚句、お勘定は割り勘・・・。 事業者であれば、必要経費として負担してもよさそうなものだと思ったことはありませんか。

実は多くのディストリビューターが、製品在庫の購入や、セミナーやイベントでの交通費・宿泊費でお金がほとんどないという実情が見え隠れしているようです。 一方、トップクラスの人たちは、その貧しいディストリビューターが連れて来たゲストに挨拶するくらいなので、楽そうなイメージがあるかと思います。

でも、そういう彼らでさえ日本中を移動して廻って、セミナーでスピーチやミーティングなどをこなしているので、ほとんど自由な時間がないようです。 1年365日あってもほとんど休みなく会場を廻っているという話も聞きます。末端はお金が少なく大変、トップクラスは時間が自由にならなくて大変・・・。 こういうはずではなかった・・・とならないようにしたいですよね。

 

お金と時間の両方が獲得できるMLM

では、お金の自由と、時間の自由も両方が獲得出来るネットワークビジネスってないものでしょうか。そして、どうすればネットワークビジネス自体を良いイメージを世間に持って頂けるのでしょうか?

それは、MLMに興味のある人だけに話をすれば、非難や被害を与えることはありません。 それなら拒絶されることはないですし、むしろ身を乗り出して聞いてくれるのです。これなら評判も悪くならず悪評も立たないのですね。

それどころか、むこうから「私にもそのビジネスを是非やらせて欲しい!」と言われるのです。私はその方法を利用してネットワークビジネスを行っているので、毎月30人以上の見込み客を継続して頂いているのですね。

 

それはどうして? 気になる詳細はこちらからどうぞ!

↓  ↓  ↓

口コミせずに毎月100人以上の参加者を出せる理由を全公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ