ネットワークビジネス(MLM)の人脈作りにパーティーより合コンが優れているワケ

【悲報】友達の忠告を聞かずに口コミを続けた結果・・

cat-tabby-lazy

合コンがパーティーより効率的にMLMの勧誘ができる訳

ネットワークビジネス(MLM)の人脈作りの場として合コンの人気が高まっています。

 

それなりに多くの人脈(5人~7人)と顔と名前が一致する程度に知り合えるからです。

 

パーティーだともっと多くの人脈(20人とか30人とか)に会うこともできます。

 

しかし、いざパーティーで出会った人に連絡を取っても「誰だっけこいつ?」という程度の関係しかできません。

 

それだとあまり意味がないです。

 

出会った人をセミナーやABCに呼び出して、ネットワークビジネス(MLM)の勧誘をするのが目的ですから、いくらたくさんの人脈ができたといっても名前と顔くらい一致していないとまずいですよね。

 

また、合コンであれば全員の連絡先を交換しようという流れになることが多いですから、シャイな人でも人脈の連絡先をゲットしやすいです。

 

パーティーでは参加者が多すぎて、話さない人の方が多いし、全員の連絡先を配るなんてこともないですよね。

 

合コン後、挨拶メールをして、今度お茶しませんか?というのは(特に異性であれば)自然な流れです。

 

週4で合コンすれば月100人のプロスペクトも可能!でも疲れる・・・

1週間に1回合コンに参加すれば、1ヶ月で20人~30人くらいは見込み客をリストアップできます。

 

ネットワークビジネス(MLM)を本業でやっていれば1週間に3回、4回参加することも可能ですから100人のリストアップも可能です。

 

しかし、この方法だと体力的にかなり疲れてしまうかもしれませんね。

 

合コンってただ飲み食いするだけなら楽ですが、目的を持って参加すると結構きついです。

 

「気のきかない人」とか「無愛想な人」とかマイナスイメージをもたれると、その後の勧誘が失敗しやすくなるので料理を取り分けたり、飲み物に気を配ったりと気を使います。

 

全員と連絡先を交換しなければならないので、自分が積極的に合コンを引っ張っていく感じになりがちです。

 

週に3~4回合コンに参加して、全員アポ取りしてABCやセミナーに誘ったらかなりハードスケジュールになります。

 

合コン勧誘に潜むリスクは結構デカイ!MLM裏成功法

また、合コンに誘われなくなってしまうというリスクもあります。

 

合コンのメンバーが初対面の人ばかりならばいいですが、友達がいたりするとネットワークビジネス(MLM)に誘われるという噂が広まるかもしれません。

 

合コンでネットワークビジネス(MLM)の勧誘をするには、そう言ったリスクも考慮して行う必要があります。

 

最近では友達や同僚を誘わなくてもインターネットで見込み客を集める【MLM裏・成功法】もあります。

 

MLM裏・成功法に興味があれば、無料メルマガ講座を受けてみてください。

 

合コンやパーティーのように費用もかかりませんので損はないですよ。

 

【PR】口コミ不要!完全在宅のネット集客法を伝授します

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ