在宅ネットワークビジネスは子育て共働き夫婦の危機を救えるのか?!

小さなお子さんを抱えた子育て共働き夫婦に亀裂が入る原因として
家事、育児の分担という事も多いようですね。

これを読んでるあなたは小さいお子さんの具合の悪いとき、
会社を休むのは妻の役目だなんて思っていませんか?
lgf01a201405181400_thumb.jpg

朝の忙しい時間帯にお子さんに
「頭痛い~、お腹痛い~」なんて言われることが
どんなにハラハラする事なのかは、共働き子育て中の
お母さんなら誰でも経験があるのではないのでしょうか?

食事の支度、洗濯をこなしつつ、
「まず子供を病院に連れて行くか、様子をみるか?その為には半休か遅刻か?
実家に連絡して応援を頼める?熱が無いなら保育園に行ける?
会議の時間変更、仕事を他に回す段取り、…それより私、今日って休めるの?」

こんな事が数分のうちに頭をぐるぐる…(@_@;)

そんなパニック状態の妻の負担を分担するどころか呑気に
「お前が薄着させたから、風邪ひいたんじゃない?」などと言われたら
旦那さんへの愛情バロメーターが一気に下がってしまいますね。^^;

たとえ共働きであっても、子育ては妻の役目と傍観者の立場を崩さない
夫は、まだまだ多いのではないでしょうか?

将来への備えが必須の現代、子育て共働き夫婦は急増中です。

万が一、病気やケガで、どちらかが働けなくなったとしても、
複数の収入源があるのは安心できますよね。

可愛いお子さんには人並みの、もしくはそれ以上の事をしてあげたい。
そう考えるのは親の常です。

そんな時、在宅で出来るネットワークビジネスなら突然のお子さんの
病気に朝から頭をぐるぐるさせなくても、旦那さんの呑気な一言にも
笑顔で対応できる様になるかもしれませんね。

もちろんそれとともに
「子育ては共同責任だから、出来る限り家事育児を分担しよう」
という、殊勝な旦那さんが増えるようにも願っています。

私の場合、在宅ネットワークビジネスに出会ってからは
家を出ることなくビジネス活動ができるようになりましたよ。(^^♪


子育て共働き夫婦が在宅でもう一つの収入源を持つ方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ