ネットワークビジネスをインターネットで在宅で展開するメリット

lgf01a201406220900

ネットワークビジネスをインターネットで展開できる事の、大きなメリットは完全在宅でできる事ではないでしょうか。

在宅ビジネスは、言うまでもなくネットワークビジネスだけではありませんが、今日は、他の在宅ビジネスと比較して、インターネット版ネットワークビジネスのメリットについて説明したいと思います。

 

在宅ビジネスとは

一般的には、在宅ビジネスというと、自宅に拠点を置くビジネスのことをさす場合もありますが、今日私が話題にしたいと思っているのは、一歩も外に行かなくても、収入を得ることができるビジネスのことです。

仕事といえば、どこかの会社にお勤めするものと思いがちですが、在宅で稼ぐチャンスは、意外にたくさんあります。

堅実型在宅ビジネス SOHO

内職のインターネット版、SOHOも、自宅にいたまま稼げますが、殆どの場合出来高制ですし、いつも仕事があるとは限りません。

それに、所詮は手間賃を頂く労働収入ですから、働いただけしか稼ぐことはできませんね。

では、アフィリエイトはどうでしょうか。

堅実ではないが、SOHOより稼げるアフィリエイト

アフィリエイトも、うまく仕組みを作ることができれば、仕事をもらって作業するSOHOよりは、高収入になります。

しかし、そこまで稼げるようになるには、相当な勉強と鍛錬が必要です。

また、セミナーで学んだり情報商材を買ったりして、元手もかかるようです。

そのような努力の果てに手に入れるアフィリエイトの収入はどういうものでしょうか。

上手に稼ぐ人は、月収100万も稼ぐ人もいるようです。いや、もっともっと稼ぐ人もいるかもしれません。

でも、大半の下手なアフィリエイターたちは、SOHO程も稼げないと聞いたことがあります。

それなら、最初からSOHOのほうに行けばいいのに、アフィリに人気があるのはなぜでしょう。

それが在宅ビジネスの魅力というものかもしれません。

 

一人も誘えない私が、577人のダウンを無料で獲得した方法

在宅ビジネスに憧れる人が多いのはなぜか?

そこまでしても、在宅ビジネスで生きていくことを目指す人がいるのは、きっと、上から押し付けられる仕事をやりたくないのでしょう。

  • 会社員のように毎日会社に行かなくていい。
  • 朝は早起きしなくてもいい。
  • 自由な服装でいい。
  • 休暇は自由に取れる
  • 混雑を避けて旅行ができる。
  • 平日にのんびりショッピングやランチもできる

しかし、現実的には、必要なだけ収入を得るにはサラリーマン以上に忙しかったりします。

サラリーマン以上に長時間働かなくては稼げない在宅ビジネスって、痛すぎますよね。

自由が欲しくて、脱サラして在宅ビジネスを始めたのに、週末も仕事、長期休暇も返上、夜中まで働くなんて。。。

 

だからニーズがある、権利収入が作れる在宅型ネットワークビジネス

私のやっているインターネット版ネットワークビジネスは、このアフィリエイトのテクニックをネットワークビジネスに取り入れたものです。

誰でも稼げるわけではないという点では、ネットワークビジネスも同じだよね。

でも、アフィリで稼ぐより、インターネット版MLMのほうが稼ぎやすいんですよ。

なぜなら、アフィリエイトの方ほど、スキルの高い人がいないので、競争が激しくないからなんです。

アフィリエイトにも、もちろんメリットはあります。

でも、そこにさらにネットワークビジネスの権利収入が追加されていけば、いつか夢のように自由な暮らしができる日が来ます。

一人も誘えない私が641人のダウンを無料で獲得した方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ