海外在住で在宅ビジネスを展開するノマドスタイル

ノマドスタイルでビジネス展開

ノマドとは、英語では「遊牧民」という意味です。

ノマドワーカーとは、場所を選ばず自宅、カフェ、公園などで

パソコンがあれば、どこでもビジネスできるスタイルで起業している

人をいいます。たそえ、海外在住でも問題ありません。

 

IT機器を駆使して様々な場所でビジネスをする新しいワークスタイル

を指す言葉としてしられています。

このような働き方をノマドワーキングといい、そのような形で働く人を

ノマドワーカーと呼んでいます。

 

以前、オフィスビルに通勤していた頃は、電子会議というのができるらしい

机の上のパソコンを見ながら会議ができるというのができるなら、それは、

素晴らしい進歩だと思っていたことが、現在のインターネットの世界では

当たり前のように行われています。

遠く離れた人と意見を交わしたり、様々な情報を手に入れたりすることも、

容易になりました。

 

外出先でインターネットを利用できる環境が急速に整ってきたからです。

 

クラウド・コンピューティングを利用することによって、自宅のパソコンだけでなく、

スマホやタブレットPC、モバイルPCなどを使って、

喫茶店や移動中の車内などでも仕事のデータにアクセス。

 

このような時代の変化の中で、会社に属さなくても、IT機器と人的ネットワークを活用して、

その時々の仕事に適した場所を移動しながら、従来よりもスピード感をもって仕事をしている人が、

ノマドワーカーでしょう。

 

最近では、日本人が海外在住でインターネットで仕事をしている人は増えました。

主に日本人相手に仕事をしています。世界中を旅行しながらIT機器を利用して仕事をしている人も少なくありません。

進歩していますね。

どこにいても仕事ができることはいいのですが、スイッチが入りっぱなしになってしまうこともあるので

自己管理が大事になってきます。

 

インターネットビジネスの種類はいろいろあるけれど

そして、今は主婦もノマドではなくてもインターネットビジネスで

稼ぐ人は増えましたね。

 

例えば

・ヤフオク

・ドロップシッピング

・アフィリエイト

・コミュニティサイト運営

・Webサービス運営

・ホームページ作成

など

すべて、ネット環境が整っていればどこに住んでいてもできるものがほとんどです。

インターネットビジネスで安定して収益を上げるようになるまでは時間はかかります。

 

しかし、集中してひとつのに取り組んで資産を築いている人も少なからずいます。

 

ちょっとうまくいかないからといって、いろいろなものに手を出しても

結局、すべて中途半端になってしまい、何をやってもダメだと諦めることに

なるので、まずは何か一つに決めて真剣勝負で集中して全力で取り組むことで、

小さな成功を積み上げていくことだと思います。

 

どのビジネスでも最初から簡単に稼げるものは、はっきり言ってないと思います。

 

 

地球は行動の星ですから、行動しなければ始まらない

成功している人は、失敗もしています。

小さな失敗と小さな成功の積み重ね大きなな成功に結びついていきます。

行動しなければ、そのままです。何も変わりません。

 

私の場合は、ネットワークビジネスで友人を勧誘してから、その友人関係がギクシャク

してしまった失敗が、きっかけで、こんな嫌な思いをしなくてもネットワークビジネス

ができる方法があるはず。

 

そう! インターネットを利用してできるはずと信じて、探して見つけた在宅ビジネスが

ありました。

ある意味ノマドスタイルです。ネット環境が整っていれば場所を選ばずできるのです。

友達は誘わないネットワークビジネスです。

 

気になったら、クリックしてみてくださいね。

 

どこにいても権利収入を稼ぎ出す方法です
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ