ネットワークビジネスいやらしすぎる勧誘手口のアレコレ

あなたは、ネットワークビジネス勧誘された経験は
ありますか?
kawaguchi
私のプロフィール

ネットワークビジネスの勧誘手口のアレコレ

ネットワークビジネス勧誘手口がスゴイみたいですね。

久しぶりに友人から電話があったかと思ったら

「ねぇねぇ、いい話しがあるんだけど?」

「久しぶりにお茶でもしない?」

「いいカフェ見つけたんだけど!」なんて言われて

いってみたらネットワークビジネスの勧誘だったなんて
話しを聞くことがあります。

このような勧誘手口はまだまだ序の口ですよね。

勧誘手口はさまざまで、カフェや喫茶店、
合コンやパーティ、または
有名人の名前を使って勧誘するなんて方法もあるみたいですね。

最近私がきいた勧誘手口では、出会い系サイトで勧誘なんて話しも
ありました。恋愛商法なんて手口もあるようですね。

出会い系で恋愛関係になったのち、彼からネットワークビジネスに
勧誘されたそうです。

協力したい気持ちや興味もあり、参加しようとしたそうですが、
その男性が、ビジネスメンバーにその勧誘方法を伝えることが
できずに、結局、ネットワークビジネスには参加できなかったそうです。

職場でネットワークビジネスに勧誘されるのも
困りますよね^^

会社の上司だったら断りづらいしですし、
断った後仕事もしづらい事でしょう。

もうあんなに嫌がる友人を勧誘したくない

インターネットで断り方を検索する理由

最近ではインターネットで
「ネットワークビジネスの断り方」なんて検索している人も
増えているようです。

それくらい、断り方に困っている人が多いのでしょうね。

しつこい勧誘や違法、法律違反的な勧誘も
困りますが、

ネットワークビジネスに勧誘される相手は
友人・知人、親戚、家族という身近な人というのが特徴ですから、
よけいに断りにくいのでしょう。

勧誘する側もそれだけ勧誘に困っているということなのかもしれません。

ネットワークビジネスは本来、興味のある方に
製品を紹介して喜んでいただけるビジネスであることが前提です。

興味のない相手をどれだけ勧誘したとしても、やはりそれは
しつこい勧誘、うざいなどと思われてしまっても仕方がないかもしれません。

そのような方法だと継続することは難しいと思いませんか?

興味のある方からお問合せをいただく方法があるとしたら
いかがでしょうか

一生涯継続して取り組む事ができてこそ、ネットワークビジネスの
権利収入、不労所得を手に入れることができるのです。

あなたもそんな方法を知りたいとおもいませんか?

なぜネットワークビジネス初心者主婦が100人のダウンを構築できたのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ