ネットワークビジネスで詐欺、被害にあったと言い張る人の本音に迫る①

「製品は良いのに、ねずみ講なんでしょ?」
「ネットワークビジネス、気にはなるけどマルチ商法だよね?」

相変わらずこう言われてしまうことも多いネットワークビジネスですが、

そう言ってる人たちって、そもそもねずみ講、マルチ商法に
詳しいんでしょうか?


eha0037-003_thumb.jpg

そもそもねずみ講というのは、メンバーに金品を出させてグループを作り、
新しいメンバーが加入するたびに、そのメンバーから集めたお金を、
グループ内で分配する仕組みで、法律上は
「無限連鎖講」とよばれる違法行為にあたります。

儲かるのは、始めた人や一部の人だけで、最後に参加したメンバーは
参加費を支払うだけで、何の利益も無いという被害も…ひえ~(@_@;)。

またマルチ商法は、儲け話を信じて、
たくさん仕入れをしてしまったにもかかわらず、思ったほど会員の勧誘ができず、
仕入れた商品が売れないため、売れない商品を抱えてしまうことになるといった
問題が生じやすいことから、この商法は、法律で
「連鎖販売取引」として厳しく規制されています。

よく、ネットワークビジネスがマルチ商法と混同されることも多いのは
ネットワークビジネスの製品が、化粧品、健康食品、健康器具など
マルチ商法の商材と共通部分が多いからなのでしょうね。

そんな知識もないまま、

何となく怪しい…

騙される気がする…

そんなイメージだけに踊らされていませんか?

とにかく怪しいと思っている人は1度くらいは
ネットワークビジネスに誘われて、セミナーやABCなどで
気まずい嫌な思いをしたことのある人ではないのかなと思います。

友達に誘われたから…

何となく断りづらくて…

出かけた先で思わぬビジネスの勧誘にあったという経験が
ネットワークビジネスの何となく悪いイメージの現況の
ように思います。

いい話だけに飛びつくのもどうかとは思うのですが、
イメージだけが先行して、詳しい知識もないまま
詐欺とか、被害とか言うのは、ちょっと違うのかなと
言う気もします。

 

強引な勧誘をしなくてもダウンが増える方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ