ネットワークビジネスの被害は一部の誠意無い会員の仕業!

yun_2822ネットワークビジネス被害について調べてみたので紹介したいと思います。

ネットワークビジネスとは、口コミによって自分から派生していく流通組織を拡大させていく形態のビジネスモデルであり、通常私たちがお店に行って商品を購入する形態とは異なります。

 

人から人へと伝わっていく点がネットワークビジネスの良くも悪くも特徴といえます。

ネットワークビジネス企業の会員としては多くの製品を販売して多くの利益を生み出したいと考えていることから、新規顧客に対して少し過大評価しつつ商品を説明してしまう人が出てしまう事があります。

 

程度の問題はありますが、多少贔屓目に商品を紹介するというのならどんな商売でもあるでしょうから社会通念上問題はないと思います。

しかしネットワークビジネスの会員の中には自分の利益しか考えていない会員も少なからずおり、そのような人達は法律の指導をされても、自分の都合の良いように解釈を捻じ曲げたり、また禁止事項で有ることを承知のうえで、有りもしない効能・性能をあるかのように説明し、商品を買わせてしまうことも稀にあるようです。

 

ネットワークビジネスでこのような被害に遭わないためにも、紹介者が夢のようなメリットばかりを述べてくる場合は、購入者は自分でも自分が購入しようとしている商品がどのような商品なのかをしっかりと調べる必要があると思います。

 

また、このような被害に遭われた方がその周囲の人やインターネット上にそのような事実があったことを言ったり、アップしたりしてしまうと口コミを製品販売の唯一の手段としているネットワークビジネス企業としても大きな痛手です。

そこで、多くのネットワークビジネス企業では、このような被害を出さないために事前に会員に対してセミナー等を開いて勧誘方法や商品説明等を教育する場を充実させています。

 

もっとも、このような被害はネットワークビジネス企業だけでなくあらゆる分野で起こりえるものです。

 

どんなに企業がコンプライアンスの徹底を図っても、自分の利益しか考えない人間はどこにでも潜んでいるのです。

 

ネットワークビジネスの場合はトップが悪徳な人間だったりすると被害が拡大しやすいため、とりわけネットワークビジネス企業ではこのような被害について敏感に対処していますし、その分他の業界よりも対策を十分に取っているかと思われます。

それでもごく稀に悪質な人間はいると思います、あまりにメリットばかりしか述べずに契約を急ぐような勧誘をされたら、いったん時間を置き、他の人の意見や、同業の他の会員の話も聞いてみることにより被害を未然に防ぐことが出来るでしょう。

口コミビジネス失敗者必見!ネットで稼ぐ、口コミ不要の成功法!

bizseiko

友人を一人も勧誘せずに、ダウンを1000人以上増やした方法とは!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ