ネットワークビジネスの被害者にならないための予備知識!

口コミしないでダウンが増える!人脈不要の成功法!

pho01003ネットワークビジネスセミナーに参加しても、そこでは基本的には良い事しか言われません。

しかし、ネットワークビジネスもビジネスですから、メリットばかりでなくデメリットだって存在します。

ネットワークビジネスと一言で言っても、色々なシステムがありますので、今回は仕入販売をするようなシステムのネットワークビジネスにおける被害にはどのようなことがあるのか、少し話してみたいと思います。

 

まず、ネットワークビジネスを始めるためにはセミナーに参加して、アップから製品を購入しなければなりません。

この時、アップはベテランですから、製品を多く買うと仕入れ価格が有利になったり、販売手数料が有利なタイトルを獲得できると案内をしてくる場合が多いと思います。

自分に販売能力があるのか無いのかを考えずに、お得感だけでその話に乗っかってしまって製品を多く買ったりしてしまうと、後々自分が他の顧客に対して勧誘するときに非常に大変な思いをすることがあります。

また、ネットワークビジネスにおいてはアップから買って新規の顧客に対して販売し、その差額が自分の利益となるのですが、大量に購入してしまい、それが売れ残ってしまうと、売れ残っただけそれが被害額となってしまいます。

このように、ネットワークビジネスにおける被害を最小限に抑えるために、基本的には自分が販売できそうな数量のみアップから購入した方が良いかと思われます。

 

最近は特商法により、必要以上の在庫の購入をした場合は、1年以内なら返品が出来るという法律がありますが、だからと言って、過剰に在庫を抱えないようにしたほうがネットワークビジネスにおいて被害者になりにくいというのは言うまでもありません

また、ネットワークビジネスにおける勧誘についても被害があったりします。

製品の紹介をするときに、多少誇張するぐらいであるならば問題は無いかもしれませんが、その製品を買っても得られることの出来ない効果を話し、その効果があると勘違いして製品を購入してしまうような被害も上げられています。

 

困ってしまうのは、知り合いだから、親しい友人だからと言って、ついつい余分に熱が入りすぎてと言う場合は、友人をネットワークビジネス被害者にしてしまい、友人関係にも影響が出るという結果になってしまう事です。

このような被害に会わないために、製品を購入する際は、信頼できる人から購入した方が良いと思います。

また欲望に負けずに、いらないものはいらないとはっきりと言う姿勢も大切です。

 

自分の心構え一つでこのような被害は事前に予防することができます。皆さんも気を付けてくださいね。

 

ネットワークビジネスでは、どんなに会社や製品が素晴らしくても、ビジネスを挫折し諦めてしまう人が出てしまうようですね。

自分に向いているか向いていないかと言う事を考えずに、私も収入が欲しいという欲だけで何も知らずに参加してしまう事もすぐに挫折してしまう大きな要因のひとつのようです。

販売が苦手な人が、口コミ販売するために、大量の製品を在庫して、果たして売ることが出来るのでしょうか?

口下手だけど手紙やメールで文章を書くのなら得意ですと言う方が、友人知人を誘う口コミのビジネスでうまく行くと思いますか?

販売が苦手なら、在庫も直接販売も必要の無い「購買型」のシステムを見つける、口下手だけど手紙やメールで文章を書くなら大丈夫と言う方なら、直接話す必要の無いビジネスを探す。

或いは直接勧誘することが苦手なら、こちらから勧誘をせずに、興味のある人が訪れてくれるようなシステムを見つけるというように、自分に合ったシステムのビジネスを見つけるというのが、ビジネス成功の為に初めに必要な努力です!

口コミしないでダウンが増える!人脈不要の成功法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ