ネットワークビジネスよくある勧誘から見える真実を見逃さないで!

N112_hooduewotukujyosei5001_convert_20130711111756_thumb.jpg
ネットワークビジネス勧誘の言葉は色々あると思うのですが、
あるネットワークビジネスに勧誘された際に言われたのは、

 

「まだ新しい企業で参加者が少ないから、始めるなら今がチャンス!」でした。

 

そんな早い物勝ちみたいなって、今なら笑えるんですが…。

 

【注目】口コミ勧誘でダウンが作れなかった私の成功法!

 

その頃は
「そうなんだ~~」なんて思って勧誘を聞いていました。^^;

 

報酬プランについても何の知識もなく、サラサラと説明を受けた
その会社の報酬プランは今思えば、ユニレベルと呼ばれる方式だったかもしれません。

 

ユニレベルはグループのメンバーが製品を買い続ければ、
安定的な収入が入ってくることが大きなメリットとなる報酬プランです。

 

しかしこのユニレベルでは、報酬が支払われるレベル範囲が制限されていて
高収入にはなりにくいとのデメリットもあります。

 

 

いきなり未経験者が報酬プランについて聞いても
きちんと理解できるわけでもなく、そこまでの詳しい説明も
ありません。

 

その際の説明は

「とにかく3人紹介してくれれば、後は製品を買ってくれればいいから。」

「紹介できる人を連れてきてくれれば、
製品や報酬プランの説明はこちらでするから。」

 

今考えれば、まさに勧誘の王道を行くような誘い文句です。(^^;

 

でも、権利収入という言葉にひかれ、簡単、しかも今がお得!などの勧誘文句は
今の生活に収入的に不安を抱えながらも、時間やお金の余裕の無いサラリーマン、
専業主婦などには、ついついフラッと来てしまうものなのかもしれません。

 

よく考えれば、分かることなのですが…

 

あなたはたとえ3人でも、その会社の製品を気に入って買い続けてくれる人を
紹介できるでしょうか?

 

付き合いでとか、断りきれずとか1度は買ってくれるかもしれません。
でも、そこには何の保証もないのです。

 

そして紹介した人が全て自分と同じように製品を買ってくれる人を
紹介し続けてくれる可能性もまた、不確かなことです。

 

また、永遠にアップの方にダウンフォローをおんぶに抱っこでは
組織の拡大もありえませんし、アップはいつまでも、こまねずみのように
働かなくてはなりません。

 

それでは到底、権利収入とは呼べませんね。

 

やはり、簡単、お得だけでは自分の望むような権利収入は
手に入らないことだけは、理解しておいたほうが良さそうです。

 

結局、たった3人の紹介者も出せなかった私ですが、今では
月30人以上のビジネスに興味のある方から
お問い合わせをいただいています。(*^^)v

↓↓↓↓↓

【公開】勧誘出来なかった私が、次々ダウンを獲得した秘訣!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ