主婦の副業気になる税金の申告は?

主婦がインターネットで副業をした場合の気になる税金
申告方法ですが、

40969328_218x291

税金の申告漏れはありませんか?

主婦だからと言ってネットで副業をして
収益があった場合は確定申告をして
税金を納めなければなりません。

専業主婦の場合は夫の扶養にはいっていて
税金の扶養控除をうけている場合もありますね。

103万円の壁といわれていてそれ以上
パートや副業で稼いでしまうと扶養から外れたり
夫の会社からの手当などもなくなったり
するので、おさえて働く主婦も多いですが

最近は主婦の副業でもアフィリエイトやFXで
主婦が億を稼ぐ時代でもあるので、

もうそうなったら夫の収入を超えた収入が
ありますし、税理士さんに相談したほうがよいでしょう。

主婦のネットで副業は稼げるのか?

私の友人の専業主婦も海外から子供服を仕入れて
ネットショップで販売しているのですが、かなり
利益を上げることができるらしく、売り上げがあり
去年は確定申告をしたそうです。

もちろん主婦の副業といっても収益があれば
確定申告をして税金を納めることが必要です。

事業所得として青色申告すると65万円の控除が
できますから、収益をあげているのであれば
事業届けをだして節税を考えるとよいですね。

ネットで副業!扶養控除も外れて稼ぐ

扶養控除以内でパートやアルバイトに取り組む
主婦も多いですが、

最近では在宅ワークで扶養控除から外れるほど
稼いでいる主婦も増えてきました。

子供のいる家庭では子供の教育費に一人
2,000万円はかかると言われています。

小学校からお受験してすべて私立の場合や、
高校大学も公立の場合でも差はでると思いますが
習い事、海外留学などにもお金はかかります。

それでも最低限
子供の教育費捻出してあげたいですものね。

したいことややりたいことを我慢させたく
ありません。

もちろん奨学金で進学する子供もいますが
最近、奨学金を返済できない人がとても
増えているようです。

貧困や老後破産などのキーワードも
ネット上でもよくみかけます。

しっかりと税金を申告するほど稼げる主婦になって

自分もゆとりの生活をおくりたいですね♪

主婦が賢く稼ぐなら?権利収入型ビジネス成功法をチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ