副業で権利収入を得たい人へネットワークビジネスは最適なのか?

副業権利収入を手に入れているサラリーマンって実際のところ

どれくらいいるのでしょうか?

kawaguchi
私のプロフィール

副業権利収入を得たいとネットワークビジネスをする

サラリーマンも多いようです。

サイドビジネスとしての可能性は高いのか?

先行き不透明なこのご時世、ひとつの収入源に頼るにはあまりに不安で

副業をはじめるサラリーマンもとても増えています。

そりぁそうでしょう^^

会社や国が一生、保証してくれる時代でもありませんし、

年金だってもらえるかどうかわかりません。

そんな時代であれば、自分の老後のことは自分で責任を

持たなければならないのです。

歳をとっても財布の中身を気にしながら節約生活を

送るなんて想像すると侘しいですものね。

不労所得が本業の月収をこえるとき

副業をするといっても、副業を禁止している会社が多いので、

こっそりとばれずにできる副業を探している人も

案外多いんですよね。

そんなサラリーマンに最適なのがインターネットでできる

権利収入型副業ビジネスと言われています。

私の友人サラリーマンも権利収入に魅力を感じて、副業で

ネットワークビジネスをはじめました。

しかし、勧誘するとなると会社の人、友人知人とあらゆる身近な人に

声をかけたため、会社の人にはもちろん、友人にまでも嫌がられてしまったようです。

人脈が枯渇して半年が限界だったーなんて言っていました。

私は「勧誘しないでねー」といっていたので勧誘されませんでしたけどね。笑

最近では、インターネットで完全在宅でできるビジネスも

副業としてサラリーマンに人気が高いです。

アフィリエイトやFX、せどりや転売ビジネスなど、

インターネットの副業なら会社にばれずにできる事が

メリットなのでしょうね。

ただし、その副業在宅ビジネスのために、インターネットの

高額塾に参加したり、セミナーで高額な教材を購入して

結局満足に稼げなかったなんて人がいることも事実なんですよね!

だとしたら、サラリーマンが副業として取り組むのに

最適なビジネスはどんなビジネスがあるのでしょうか?

私だったら

・隙間時間を活用してインターネットで稼ぐことができる。
・一度仕組みを作ってしまえば、あとはほったらかしでも不労所得が入り続ける
・初期費用がかからないこと
・一緒にグループ全体で取り組み結果をだしていく

こんなビジネスであれば楽しく成果も出しやすいと思います!

あなたが知らない間にも会社の同僚や部下は

インターネットで権利収入を構築しているかもしれません♪

サラリーマンの副業が月収を越えたのは参加して○ヵ月!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ