スー(Tsū)が潰れなければ、1年後、日給30万にします

bg_01

日本中のだれもが知っているアフィリエイターの彼だから、言える言葉でしょうね。

その人は、有名人ならではの人脈で、ある大手のネットワークビジネスで、一日にして700人のダウンを獲得して世界記録を打ち立てた人です。

 

その彼が、Tsūで、一声声をかければすごいことになるはず。

彼のメルマガでは、こんな魅力的な勧誘トークがありました。

スーを本気で学んでくれるメンバーを探しています。登録は2秒で終わり、学習に要するコストは永年ゼロです。

つまり、彼のリンクから登録すれば、稼ぎ方をただで教えるという特典付きなんですね。

しかも、

この報酬はほぼ権利化されるので、一度強固な媒体にしてしまえばスーが潰れない限り一生涯の安定収入になります。

昨日行なって、参加者のほぼ全員が、友達約300人~500人増えましたので、ぜひご参加下さい。

無名、媒体のない方でも成功できるのがスーです。

有名で、でかい媒体を持っている人は、云うまでもなく稼げる。当たり前ですね。

彼の一日のTsūでの収入は、新型SNSスーの広告収入の日給が1766円(12/5の夕方のメルマガにて発表)だそうです。

 

Tsuに関しては、批判的な人も多いですが、こうやって実際に稼いでいる人も要るんですね。

報酬を受け取るのに、必要な設定をしなければいけないみたいですね。

「Invitations」というのが、招待リンクを生成するボタン

「Privacy」というボタンで報酬をもらう設定を行えます

稼ぎ方はシンプルで、SNSなので、アクセスを集めそうなトレンドキーワードなどで一生懸命に投稿をしていく

更に必要なことは、自分の招待リンクを、ツイッターやfacebookでばらまきながら、プレゼントで誘いながらネットワークを広げていく

Tsūを作った人って、誰? IT media ニュースによると・・・

米新興企業 Unlock Tsuは10月21日(現地時間)、広告収入をユーザーと分け合う新しいSNS「Tsu(スーと発音する)」を立ち上げた。iOSおよびAndroidアプリも公開した

収入はどうやって受け取るんだろう??

これは、ネットで調べまくったら、ある人が載っけてました。

米国の小切手を送ってくれるみたいです。

日本にまで送ってくれるのかな。これは実績がある人がまだいなさそうなので、詳細は不明。

報酬の最低支払額は100ドル。約1万円強。

どうも、まだまだ謎に包まれたTsū

ツイッターみたいなfacebookみたいな、SNSで広告収入を分け合える・・・らしいTsū。

その小切手を換金するためには数千円の手数料が取られるんですよ。もちろん、将来的に日本の銀行に振り込む仕組みが出来ないとは限りませんが、現段階で「いくら稼いでも実質的には換金が難しい」仕組みである

まあ、人がたくさん集まるところには、儲けのチャンスが転がっているだろうと思うやじ馬たちが、お祭り騒ぎをしているという感じですね。

SNSの好きな方は、登録してはいかがでしょうか。

わたし? そういえば、まだ登録していません(笑)

 

無名で媒体もない私が、インターネットで権利収入生活を実現した方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ