誰でもyoutubeでお金を稼ぐ時代

youtubeで稼ぐことに、みんなが興味をもっています。

lgf01a201406160900

というのは、「Google AdSense」に登録すれば、誰でもyoutube動画から広告収入が貰える見込みがあるからです。

youtubeといえば、専ら、ペット画像ばかり見ている私ですが、そういえば、そのすべてに広告が載っています。

あれが、収益をもたらしてくれるんですね。

あーーなんて、思った方もいるはず。

 

これがyoutubeで収益になる仕組み

私も、通常は、「スキップ」ボタンを連打していますが、興味がある広告はつい見てしまいます。これが収益になる仕組みです。

アドセンスは、アフィリエイトと違い、ものが売れなくても、クリックされるだけで収益が発生するんです。

それが、「Google AdSense」

莫大な収入を取っている人を、特に、ユーチューバーなどと呼んだりします。かっこいいですね。

 

その収益の額を聞いて驚くべからず!

なんと、一億円も稼いでいる人がいるみたい。ただし、1億円稼ぐには20億回ほどの再生回数があるらしいですよ。

彼のyoutube動画が見たい方はこちらをどうぞ!

↓↓

広告収益は、1クリックいくらという決まりはなく、広告の内容によって違うようです。

ちなみに高いものだと1クリックで2,000円以上というものもあるみたいです。

そんなに稼げると聞くと、魅力ありますよね。

どうしたら、youtubeでお金を稼ぐことができるの?

簡単に説明しますね。

 

youtube動画を作る

まずは、youtube動画をアップしなくてはいけません。

ただし、つまらない動画ではないですよ。

お金を稼ぐには、再生回数が上がらないといけませんから、面白い動画を作らなくてはいけません。

平均的に、10万回再生して1万円という収益といいますから、そこを目指すつもりで作りましょう。

素敵なyoutube動画ができたら、そこに広告を載せる設定をして、収益を受け取る準備をします。

 

収益を受け取る準備

広告には、Invideo広告と、TrueViewインストリーム広告があるようです。

Invideo広告は、ストリーミング動画の再生中に表示される広告で、テキストだったりバナーだったりします。

それに対して、動画がスタートする前に流れるコマーシャル映像のような広告が、TrueViewインストリーム広告で、これには、スキップ可能なものと、スキップ不可のものがあるみたい。

アドセンスするときには、このどちらもクリックして、収益化できるようにします。

そこまで準備したら、アドセンスに申請を出します。

 

アドセンスに申請する

https://www.youtube.com/account_monetization

そうすれば、3日ほど待てば承認のメールが来るので、手続き完了。

 

ルールを確認して、正しく運営する

細かく規約を見ていくと、BGMに使われた曲や使われた画像などが、著作権保護された曲や動画だったりすると、アドセンスの対象にならないし、正規に購入した者でも、商業利用の許可を得ていなえければ使えません。

その辺の決まりは、先ほどの「収益受け取りプログラム」のページで確認してくださいね。

 

あなたは、youtube動画で稼げそうですか?

ちょっと難しいと思ったあなたに、もっと簡単で粘り強く続ければネットで稼げるヒントを差し上げています!

↓↓↓↓

あなたを稼がせてこそ、私も稼げるネットビジネス。だからノウハウは無料です!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ