国からもらえるお金とは?「高額療養費制度」

私たちの人生には、さまざまな転機が訪れます。

病気、転職、妊娠、出産などなど。
こんな時、お金も心配もありますね。
国では、公的な支援制度も整っているのです。
ただ、申請しないともらえないものも多いですね。

006

正社員・公務員・非正規社員、そしてフリーランスであっても
受け取ることができるのは「高額療養費制度」

公的医療保険制度では、治療を受けた際、自分で支払うのは
かかった医療費の3割。
さらに入院などで1ヶ月の自己負担が一定額を超えた場合は、
超えた分は健康保険から払い戻されます。

ただし健康保険が適用されている治療費だけが対象です。

そして制度改正で収入の低い人は負担も少なくなります。

・・・・・・・・・・・・・・

もし、月収20万円の人が、1ヶ月の医療費に100万円かかったと
したら…

病院や薬局に払った額は30万円(3割)
自己負担上限額は5万7600円
24万2400円が高額医療費として払い戻される額です。

・・・・・・・・・・・・・・

高額療養費制度の認知度はとても低く、制度を使えていない人が
出てしまっているだけでなく、私たち自身がいざという時にいくらの
負担がかかるのかを正確に理解していない結果、過剰に保険に加入している
状態になっているとも言われています。
「国からもらえるお金があること」をもっとよく知り理解していきたいですね。
そしてインターネットでの在宅ビジネスにおいても、よく知り理解を深めたうえで
あなた自身の稼ぎたい豊かな未来に寄り添えて行かれるかの判断をおすすめします。
インターネットで権利収入型ビジネス!自宅で稼ぐ秘訣とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ