老後の不安は老後破産だけではなくなってる!?

少子高齢化は10年後どうなっているか??

東京圏での介護需要は45%増えて施設と人材の不足がより深刻になる見込みなのだそうです。

介護利用者は全国で25年までに168万人増える推計がでています。

医療・介護に余力のある地域への老年移住の提言もされています。

ずばり、老年移住できますか?

東京都の特養に待機者は実に4万3千人。

保育園の待機児童ではありません。

高齢者です。

今、入りたいのに待機って…

待機児童もそうですが、待っているうちに時はどんどん過ぎていくのです。

歳を重ねてから環境が変わるということは多くの不安が発生しますね。

東京からの移住は生活費が安くなるのでは?というメリットも考えられますが。

 

私たち自身も老後の対策を「まだ先」で片付けず、早くから考えるべきということなのでしょう。

とすると働き方、住み方も改めて考えることも大切ですね。

今の職場に頼らない働き方としてインターネットでの在宅ビジネスで稼ぐという選択を得ている人が増加しています。

 

収入源はひとつに頼らない。副業の選択です。

 

パソコン前がビジネスオフィス。

自宅であっても旅先であっても、カフェであっても。

そして住む土地だってインターネットが繋がれば場所を選びません。

インターネットが当たり前となった現代、この環境で稼ぐシステムがあるなら知らずにいることはもったいないでしょう。

そしてなによりもコミュニケーションスキルもアップできることで日本中、はたまた世界各国とつながることができるなら、こんなに楽しい老後はないのでは。

在宅で稼ぐという能力を得られれば、時間にも経済にも余裕が生まれます。

それにより、暮らし方の選択も幅が広がります。

移住せねばならない、という選択よりも

移住もあり!という選択が持てる、自分自身を作り上げたいですね。

インターネットで収入増を叶えるビジネスシステムとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ