評判のクラウドソーシング始める前に考えること①

「在宅で仕事をしたい」「在宅ワークに興味がある」
こんな人に今、お勧めしたいのは、クラウドソーシングです。

クラウドソーシングって聞きなれないですか?

クラウドソーシングのような自由な在宅ワーク

024

クラウドソーシングは、インターネットで仕事を発注したり受けたりできる
ウェブサービスのことであり、仕事を受ける人の多くは在宅で作業を
行っています。

クラウドはcloud(雲)ではなくcrowd(群衆)という意味で、
ソーシングはsourcing(業務委託)になるようです。

クラウドソーシングを利用することで、人脈やノウハウをまだ持っていない
初心者でも、在宅で仕事をすることが可能になると評判です。

クラウドソーシングのメリットとしてはまず、今の自分の生活スタイルに
合わせられるという点なのではないでしょうか?

今までの様に会社に勤めるために勤務地に通うことも、
勤務の時間拘束もありません。

またサラリーマンである以上、仕事内容や量も会社から決められるという感覚で
仕事は自分で選べないものでしたが、クラウドソーシングで仕事をする場合、
仕事をする場所も、仕事の時間も、仕事内容もすべて自分で選ぶことができます。

家庭の事情で外で働けないなど、仕事を諦めていた人にも自由な
クラウドソーシングのシステムなら、仕事に就くことも可能なのです。

また、基本的に在宅での仕事になるクラウドソーシングの業務体形では
会社に勤めていたら当然の人間関係の煩わしさは皆無です。

気の進まない飲み会、慶弔のお付き合い等、業務とは関係のない範囲の面倒くさい
人間関係で悩むことは無くなります。

でも人間関係で面倒くさいことがない反面、仕事について聞く人がいないという
デメリットもあります。

クラウドソーシングの場合、依頼先はあくまでも取引先で、取引先に仕事の
やり方や段取りを聞いたりすることが無いのと同じで、基本的には
自分自身で模索しながら仕事の段取りを決めたり、スキルアップしたりしていく
必要があります。

勤務形態が自由な反面、仕事は与えられたものをこなしていくだけでは
無いということ、他の求職者との差別化を図るためにも仕事に必要な技術の
スキルアップが必要だということをクラウドソーシングを始める前によく
知っておくほうがいいでしょう。

↓↓↓↓↓

クラウドソーシングもいいけど、私は〇〇を選びました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ