ダニエルウェリントンの腕時計は20,000円なのに、どこに出しても恥ずかしくない?

lgf01a201406270900

ダニエルウェリントン誕生秘話

ダニエルウェリントンの創始者は、フィリップ・タイサンダーが、世界一周の旅をしていた時、英国で出会った紳士、その人の名が、ダニエル・ウェリントンでした。

フィリップは、その控えめで上品な紳士ダニエル・ウェリントンと固い友情で結ばれたそうです。素敵な話ですね。

そのときダニエル・ウェリントンは、古い皮製のNATOバンドの時計を身につけていました。

そんな出会いから、ダニエルウェリントンブランドは生まれました。

 

ダニエルウェリントンの公式ホームページは、こちら
https://www.danielwellington.com/jp/

 

ダニエルウェリントンが目指すところ

ダニエルウェリントンが目指すところは、プレッピーニーズに応える時計を作ること。

目標は、プレッピーなセンスの持ち主ならば必ずダニエル・ウェリントンを身につけている、とお客様に連想して頂けるようになることなのです。

どんな時、どんな場所でも、ダニエルウェリントンなら、おしゃれに決めることができそうですね。

ベルトが簡単に付け替えられるのも、おしゃれな人に好まれるのでしょうね。

 

日本でも買えます。

取扱店舗を見つけるには、ここで検索すれば、地図が出てきます。

https://www.danielwellington.com/jp/storelocator/

 

では早速と。。。

sapporoと入力したら、3つの店舗が出てきました。

 

個人輸入も可能

このようにしてお店を見つけて出向いていって買うほか、個人輸入もできるみたい。

ホームページにこう書いてありました。

世界中へ配送無料 最低1個の腕時計購入が条件です

腕時計には、関税も消費税もかからないので、個人輸入を楽しんでみられたらいかがでしょうか。

 

芸能人にも人気?

ジンジャーというファッション雑誌の表紙を飾った、山田優さんの腕にダニエルウェリントンが!

そのデザインは、「ノッティンガム/ローズ 40mm」 おしゃれですね。

ロレックスのデザインは好きだけど、めっちゃ高いし、無理して買っても自分のファッションに合わないんじゃないかなあと思っている人には、ダニエルウェリントンがおすすめです。

 

貯金が全然ないのに、一億円の資産を持った人と同じ生活を方法

しあわせ

貯金ゼロの私が富裕層の仲間入り、いったいなぜ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ