ビジネス・ブレークスルー大学って何ですか?

005

BBT大学って何??

あなたは、ビジネス・ブレークスルー大学BBT大学)の存在はご存知でしょうか? 学長が大前研一氏で、BTT大学は、100%オンラインの大学なのです。インターネット環境とPC、スマートフォンがあれば、いつでもどこでも学べるのが特徴なのだそうです。 

昼休み、仕事の合間、通勤途中、カフェなど、世界中で好きな時に学習することができます。学習システムもとてもユニ-クで、「AirCampus」と呼ばれる存在があり、ビジネス・ブレークスルー大学独自開発による遠隔教育用ソフトウェアで学習を進めていくそうです。

PC・スマートフォン・タブレット端末に対応し、ブロードバンド環境さえあれば、世界中のどこからでも講義が受けられます。ビデオ・オン・デマンドでの講義受講のほか、講師やクラスメイトとのディスカッションに最も適したユーザー・インターフェースを用いて、双方向型のオンライン学習による効果的な学習システムを実現しているのだそうです。

通常の講義を受けるだけの学習スタイルではなく、ビジネスコンテストなどの課外イベントを定期的に実施して、アウトプットする実践機会も豊富にあるようです。さらにプレゼン力を磨いたり、仲間との絆を深めたりできる場が豊富にあるそうです。 さすがビジネスリーダーを育てる大学ですね!

 

他の大学にはない大きな3つの特徴

一つ目は「教えない大学」ということです。BBT大学の方針は、教えない大学。 つまり、teach(教える)ではなく、学生のlearn(学ぶ)を手助けすることが大学の役割と考えているようです。学生に主体性を持たせ、行動力を引き出すための実践的訓練カリキュラムなのだそうです。

二つ目は世界を席捲する、ビジネスリーダー達の頭脳を盗む事が出来るそうです。グローバルな視野でビジネスを創造する人材の輩出を目的にしているので、国際的ビジネスリーダーから、体系的な経営学やITスキルだけでなく、新しい成功事例を生み出すため問題の論理的思考法や根幹にある経営哲学を学び取ることを主眼にしているようです。

そして、三つ目に意識の高い仲間とのつながりが最高の財産になるということです。第一線で活躍する若き実務家でもあるラーニングアドバイザーからの学習面における手厚いフォローとアドバイス。また、新しいことに挑戦することに意欲的な仲間とのつながり。人生を大きく躍進させるきっかけとなる出会いがたくさんあるようです。

 

入学のために必要なものは熱意なんて、なんだかカッコイイですよね。 日本にもこんなユニークな大学があるのなら、私も学んでみたくなりました。今の仕事で悠々自適な人生を手に入れてからでも、学べそうですね!

4年間学費合計は、373万5000円だそうです。(2015年1月現在) これを高いと思うか安いと思うかは、そこで学んだ自身の価値と、ビジネス成果がどれほどなのかで変わると思います。

 

いつまでも向学心を持ち続ける人は、魅力的ですよね。私たちが今後学ぶべきは、このような実践で役立つノウハウだと思います。今後生活をするうえで、夢を実現させる上でもお金を稼ぐスキルは必要です。

 

大学でなくても、お金を稼ぐマインドや実践ノウハウが学べる在宅ビジネス!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ