ネットワークビジネスに必須の100人リストアップは可能?無謀?

100人リストアップなんて余裕ですよね?

口コミのネットワークビジネスで成功するのに欠かせないのが、100人リストアップですね。

100人リストアップ」って、一度でもネットワークビジネスに携わった人は知っている言葉ですし、そうでない人には「何それ?」ですよね。

100人リストアップを簡単に言うと、あなたが手掛けているネットワークビジネス、およびその製品を伝える相手を、あなたの人脈の中から100人書き出すのです。

え?100人もいないよ!?

・・・・・・

・・・という場合も、ひたすらリストアップします。

古くからの友人、アルバイト仲間、会社の同僚、異業種交流会で出会った知人、とっくに連絡の途絶えた友人、行きつけの飲み屋のマスター?

実際に、私のビジネスに参加してくれたダウンさんの中にも、この100人リストアップをするようにアップラインに言われて、実践したという人はいます。

この100人リストアップ

100人声をかければ、中には2人くらいビジネスをやってみたい!という人がいるという目論見です。

その2人がまた100人リストアップをする、そしてダウンを2人見つける。

その繰り返しで組織が拡大していくという話なんですね。

もしリストが尽きたらどうするか?

作るのです。新しい人脈を。

どこに顔をだしても、出会う人は皆、リストアップのターゲットです。

ところが、100人リストアップ、口にするのは簡単ですが・・・

「100人」です。

友達100人できるかな~?の100人です。

大学卒業以来、会社と家の往復だけの生活だったサラリーマン。

子どもを産んでからは、めっきり近所のママ友との付き合いだけ。

そういった状況の人にとって、100人の人脈リストアップとなるとなかなか難しいのが現実です。

そういった人脈に一通り声をかけても、あっという間に終わり。

となると、小・中学校、高校時代のアルバムを持ちだしてきて、電話をしてみることになるのです。

これは、想像以上に厳しいですね。

口コミするためには成功者に見せないといけない。
そのために、おしゃれに気を使うようになるんだけど、その洋服を買いに行ったshopの店員さん、美容院の美容師さん。

新しく出会う人のすべてが見込み客に思えてきて、出会いを楽しめない、いつも口コミのことで頭がいっぱい。

そんな状態で、成果を出せないばかりか、日常生活がどんよりした気持ちになったとい話もありました。

けれど、なんといってもネットワークビジネス。

成功するためにはやっぱりダウンは作らなければいけません。

それは間違いありませんね。

そしてダウンさんにもダウンさんを作ってもらわなければ大きな収入にはならないのです。

あなたがリクルートに成功して、ダウンさんもしっかり集客できる方法。

しかも人脈リストアップにストレスやリスクを感じずに。

それを実現すると注目されているのが、インターネットでのネットワークビジネスです。

あなたのまわりにはほとんどいないように思われる「ネットワークビジネスでの成功願望をもっている人」も、日本中、時には世界という広さで考えれば、十分すぎる人数がいるのです。

そういった人同士が出会ってビジネスパートナーになれば、不幸になる人はいませんね。

だからインターネットでのネットワークビジネスが人気を集めているのです。

とはいっても、いきなり「明日からインターネットで集客しよう!」と思い立って成功できるほどは甘くありません。

まずは、インターネットでの成功に欠かせないポイントを抑える必要があるのです。

インターネットでの組織の作り方、ダウンをザクザク稼ぐ秘密の方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ