ネットワークビジネス失敗者の真実に迫る!

resizeCA8M3IA1ネットワークビジネスは自分の努力次第で収入を増やしていくことができる点に一つの意義を見出すことができます。しかし、全員が全員、成功するとは限りません。

今回はネットワークビジネスの失敗者から聞いた真実に迫ってみたいと思います。

まず、ネットワークビジネスの真実を知ってもらうために、よくある失敗例をいくつか紹介しますね。

まず、一つ目の失敗例は、在庫だけがどんどん溜まってしまい、売りさばくことが出来なくなり、結局自分で買い取ってしまうといった失敗。

これは自分自身の営業能力を無視して、大量に仕入れるとタイトルが有利になったり、仕入れ値が安くなるというメリットだけに目がくらんでしまう場合も多いようです。

 

最近では必要以上の買い込みについては会社が買戻しをするという規約が有るようですが、だからと言って自分の能力を考えずに在庫してしまうというのはやはり考え物です。

成功者はある程度のリスクはとりますが、自分の能力をしっかりと知っていますし、それを伸ばす努力も怠りません、無謀なのとリスクを取るのは違うと心得るとこういった失敗をせずに済むでしょう。

 

次に、勧誘するために学生時代の友人に声を掛けていたら、悪い噂が広がってしまい、同級生から相手にされなくなってしまったということもあります。

これは自らの勧誘方法にも問題があるかも知れません、ネットワークビジネスと聞くだけで嫌な顔をする人は確かにいると思います。

 

しかし、相手が興味が無いにも関わらず、友人だから話を聞いてくれるだろうという思い込みで、相手の顔色も窺わずにしつこく勧誘したり、相手が引くほどのテンションで話を勧めたりするので嫌われることが多いですよね。

勧誘する側が節度を持って、まずは相手が製品やビジネスに興味を持ってくれるかどうかをしっかりと確認した後に話をすれば、そういったことも防げると思います。

 

後は、信頼していたアップがいつの間にか他のネットワークビジネスに切り替えていたといった話も聞きます。

これは自分自身では防ぎようが無いですし、失敗と言うよりは、アップが知り合いなら、「あれだけ良いビジネスだと誘っておいて、裏切られた」と言うような気持ちが強いかも知れませんね。

まあアップがいなくなってしまったら、通常はその上のアップがサポートを引き継いでくれるはずですから、いなくなった人の事は忘れて、自分のビジネスを一生懸命にやるのが良いと思います。

 

このようにネットワークビジネスにおいても裏切りや失敗例もあります。

このようなネットワークビジネスの真実を知っておくこともまた失敗しないための一つの方法かもしれません。

口コミビジネス失敗者必見!ネットで稼ぐ、口コミ不要の成功法!

netmlm-a

口コミビジネス失敗者必見!ネットで稼ぐ、口コミ不要の成功法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ