失敗しないネットワークビジネス選びは、報酬より●●の計算が先!

lgf01a201407040000

ネットワークビジネス失敗する人は、あとを絶ちません。

その率は???

その計算式は以下のとおり

100% - 成功率(%) = 失敗率 (%)
成功率は、数%だというネットワークビジネスですから、少なくとも、90%以上の人が失敗するということになります。

この数字を、いきなり突きつけられたら、ネットワークビジネスをやる人などいませんよね。

でも、失敗する人が多いからといって、あなたが失敗するとは限りません。

 

ネットワークビジネスの失敗ってなんだろう

ネットワークビジネスの失敗とは、定義するならば、成功する前に辞めてしまうということだと思います。

そうであれば、続けやすい、楽しくできるネットワークビジネスを選ぶことが大切です。

 

リスクのないネットワークビジネスを選ぶ

だとすれば、失敗しないために一番大事なことは、リスクのないネットワークビジネスを選ぶことではないでしょうか。

  • 収入を得るために、無理をして製品を購入していませんか?
  • 買いこみを勧められて、借金を作ったりしていませんか?
  • ビジネス活動を、いやいや我慢して行っていませんか?
  • 成功者の振りをするために、無理してブランド品や車を買っていませんか?

え?

その全部を、今までやっていたですって?

それでは、失敗するのは当たり前です。

自分が、無理をして、我慢して、いやいややっているビジネスを、なぜ人に勧めることができるでしょうか。

 

我慢して稼ぐなら、そのストレスがリスクになる

収入が出れば、多少嫌なことがあっても我慢できるよ、とあなたは言うかもしれません。

我慢料として、お金をもらうなら、ネットワークビジネスをすることはありません。

サラリーマンとして、生活していればいいのではないでしょうか。

 

半年や一年で、ネットワークビジネスは成功できない

でも、ネットワークビジネスの収入が、十分満足のいく金額に達するまで続けられる人は少ないのです。

ネットワークビジネスの収入は、組織の大きさに比例するのですから、安定的な組織を作り上げるまで、そんな短い期間ではありません。

ネットワークビジネスの組織とは、一人で頑張るだけで作れるものではないからです。

 

即金のビジネスだと勧誘してくる人を信じてはいけない

販売型のネットワークビジネスで、新しいダウンさんに初期に買いこみをしてもらうと、一時的に高収入になりますが、その収入は、そのときだけです。

 

その新しいダウンさんが、ポンポンと成約を出してくれれば組織は大きくなりますが、そううまくはいきません。

もし、ダウンさんもあなたのように、無理をして、我慢して、いやいややっていくのだとしたら、いつ辞められるかわかりません。

我慢に耐え、不安に耐え、お金を浪費し続けるネットワークビジネスは、継続できない人が多くなります。

リスクが大きい、我慢比べのネットワークビジネスは、失敗しやすいということがわかって頂けたでしょうか。

 

リスクのより小さいネットワークビジネス

では、リスクの少ないネットワークビジネスとは、どんなネットワークビジネスでしょうか。

  • 消耗品のネットワークビジネスで、心から愛用できる製品であること
  • 自己消費分の購入をするだけで、報酬条件を満たすビジネス
  • 買いこみをする意味のない、購買型のネットワークビジネス
  • 地方の人なら、セミナーに行かなければいけないビジネスは経費がかさむので避ける
  • 参加した場合、紹介者と同じ勧誘方法をすることになるので、自分にできるかどうか確認する

現実的に、個人事業として5年10年継続してやっていけるかどうか、リスクをすべて計算して、じっくり考えて始める事が大事なのではないでしょうか。

ネットワークビジネスで失敗する人が多いのは、そこまで考えて始める人が少ないからだと思います。

 

一人も誘えない私が641人のダウンを無料で獲得した方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ