【閲覧注意】あなたの仕事は10年後も大丈夫?

あと10年で消える職業・なくなる仕事については
インターネット記事でも話題になっていますね。

なんと大学教授の研究論文まで出ているそうです。

結果はかなりの衝撃的!

コンピュータ化が雇用の未来を変えてしまうのか?
分析の結果はアメリカの総雇用者の仕事のうち、10年後20年後には
機械に変わられてしまう割合は、なんと47%だとか。

人工知能の急激な発達は、現在行われている仕事がロボットコンピュータに
代行されてしまうというもの。

特になくなる可能性が極めて高いと算出された職業がリストとして
ある記事では発表されていますね。

「あ、私の職業…」と落ち込んでいる場合ではありません。

あなたが悩み望まないとしても、これから必ず起こりうる未来と
とらえましょう。

機械に任せらる仕事は、この際任せて、より創造性を持ち、クリエイティブに
生きる時代を切り開くべしと考えます。

今の小学生は、将来、現在ない仕事につくという予測が挙げられています。

これからおよそ10数年後には、また今には想像がつかない世界に変わっていくと
いうことです。

実際に変化は常にし続けています。

こういった情報を受け入れるということ、
そして自分がどういう仕事で何を為すか、考える良い機会だと思いませんか?
インターネットがある時代だからこそ、インターネットでの仕事を身に付ける。

インターネットは日本だけにとどまりません。
世界各国とも繋がれるツールです。

在宅ビジネスは、特殊な技能・資格・スキルは要さずとも、組織を構築し
報酬を拡大できる可能性を大きく持っています。

雇われることに翻弄されず、自分で稼ぐ力をつけてしまいましょう。

在宅ビジネスで個人事業主としてしっかり稼ぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ