あるネットワークビジネスのトップリーダーの成功法

トップリーダーになる人って、どんイメージがありますか?

667-hand_thumb.jpg

頭が切れて、喋りがうまくて、どんなことをやらせても卒なくこなす器用な人だと思うんじゃないでしょうか

ところが、必ずしもそうじゃないんだ~というお話しをさせて頂こうと思います。

実は、テレアポの仕事に挑戦しても挫折した、という過去を持つ方が、この話の主人公です。


知らないと損する、新しい在宅ビジネスの形♪

 

 

あるネットワークビジネストップリーダーの布石

19歳の時に自由に自分で生きてみたいと思ったので、家を出て遠く北海道に行き、仕事は何でもいいから皿洗いでもなんでもやる気で探して、すぐに見つけて働きだして、だんだん仕事にも慣れて、お金がたまれば旅行をして、お金が無くなると旅行先で仕事を探しては働いて、楽しくてたまらない生活をしていたのです。

お金がどうにも足りなくなると、親に電話で10万円貸してくれ必ず働いて返すという約束で送ってもらい。

また、何か仕事をして次の土地へと日本中いろいろなところを回ったそうです。

そんなことをしながら10年もの月日が流れ、また、家に電話したときは、親に借りた額が300万円にもなってしまっていたので、

もういい加減に帰ってきてお金を返しなさい。といわれ家に戻り、働いて借金を返すことになったのです。

 

英語教材の訪問販売を何が何でもやる!

10年間で多くの経験を積み自信もついていた彼は、これまでの経験を活かして働いて返すために仕事を探して見つけたのは子ども向けの英語教材の訪問販売です。面接に行きました。

そこでは、テレアポの取れたお宅にその教材を説明して販売するというものです。

その仕事の面接では、まずアポの取れたお宅に訪問し、説明してもらう内容をがありますので

これを暗記してきてください。と暗記してくる内容の書かれた用紙を渡されて、ちゃんとスラスラ言えるところから始めますので

あしたまでに覚えてきてください。テストをします。ということで翌日テストしてみたところ、上手く暗記ができず間違えてしまったので、

あなたは本当にこの仕事したいの?これでは、ダメです。といわれたので、

明日もう一度おねがいします。

じゃあ、明日もう一度やってみましょう。とテストしてみるとまた間違えてしまい、スラスラ言えません。

これは、あなたにはあってないから、やめた方がいいよ。こんなの誰でも半日もあれば覚えられるんだから、といわれたのですが

いやいや、もう一度おねがいします。今度は必ず言えるようにしてきますから、もう一度やらせてください。じゃあ、何日かかってもいいから覚えて言えるようになったら

来てください。ということで、3日後にもう一度やってみたところ、またまた、間違えてしまったのです。

こんなの間違えているなら無理だから、諦めて帰りなさい。といわれたのですが、

でも、本人は親に300万円を返さなければならないという思いもあったので、

いえいえ、これをやらせてください。と食い下がりました。

 

テレアポなしの訪問販売でなぜ成功したのか

では、アポを取ったところへ行っても、これでは、ダメだからアポの取れていないところへ行って、飛び込みでピンポンを押してやるならやってもいい。ということになったのです。

わかりました、それでやらせてください。では、すいませんが一週間休みをください。といって、一週間部屋にこもってイメージしたのです。

ピンポンを押してから、契約を取るまでの一部始終を。

それで、やってみたら、契約が取れたのです。イメージしたとおりになったのです。

その営業所では、契約が取れたらグラフに付けていたのですが、彼はたった一か月でそこでトップになり、そのグラフをはみ出して天井まで用紙を継ぎ足して書くほどになったのです。

 

そして、ここでの経験を活かし、別の訪問販売の会社へ面接に行き、この実績を見せて採用はすぐに決まり

仕事の説明を聞いた上で、分かりました、では、一週間休みをください。といって、

休ませてもらい、また、部屋にこもってイメージして、やってみたところ、契約を取ることができたのだそうです。

その後ネットワークビジネスの世界に入りイメージをどんどん現実にして、トップリーダーにまでなりました。

それからは、得た収入は投資して資産を築いたのです。

自分としっかり向き合って、細部までイメージすると本当に現実になるのですね。

 

 

あなたのビジネスは上手くいっていますか?

もし、彼のように口コミ勧誘をしっかりイメージできればうまくいくかも知れません。

私の場合は、その前に誘える友達がもういないのが悩みでした。

 

そういう場合は、人脈がいらないネットワークビジネスがあります。

インターネットを利用すると、ネットにつながるすべての人が人脈で、友人を誘う必要がない。

 

第3のビジネス!権利収入を稼ぐ新しいノウハウ公開


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ