ネットワークビジネスの集客に挫折してしまう一番の原因は・・・

k12

ネットワークビジネスに挫折してしまう人のなかには、参加者を募るための集客がうまくいかなかったという人も多いようです。

商品の流通組織を広めていくネットワークビジネスでは、何はなくともまずはビジネスや製品について聞いてもらえる人を集めなくてはいけません。

 

 

そのための集客が上手くいかないということは、ビジネスを進めるための土俵にも
上がれないのと同じですから、この段階で挫折してしまった人の多くは不完全燃焼
だったかもしれませんね。

 

一般的にネットワークビジネスの紹介をするときは、まず身近な友人や知人、
家族や親戚をリストアップされる方がほとんどだと思いますが、

 

集客に行き詰まってしまうケースのほとんどが、身近な人に声をかけて断れ、
リストがなくなってしまったというパターンがほとんどではないでしょうか。

 

いくら親しい友人や知人でも、ビジネスをするかどうかは全く別の問題です。
なかにはとりあえず義理で製品を1回だけ購入する、という人もいますが
製品に惚れこんでくれなければ、継続して愛用してもらえる可能性は
低いですよね。

 

学生時代の知人からネットワークビジネスに誘われた友人も、ビジネス登録を
断ったかわりに数回だけ製品購入したことがある、と話していたことがありますが
ビジネスや製品に興味がなければ、多かれ少なかれこの程度なのだと思います。

 

家族、友人、学生時代の卒業名簿。。。
30人に紹介して1人参加してくれたとしても、その後の集客に行き詰まっていては
組織を育てることもできませんね^^;

 

月収30万なんて夢のまた夢。
本当はお小遣い程度稼げればいいと思っていたのに、その程度の集客も
できないなんて・・・と嘆いている人も意外と多いかもしれません。

 

確実に成約できるノウハウ。
断られた後も気まずくならない集客法ってないの~?という声が聞こえてきそうですが^^;

 

実はネットワークビジネスの権利収入に興味のある人って
たくさんいるんですよ!

 

ただ、それを見つける労力を惜しんでいては集客も、
その後の成功もあり得ません。

 

もちろん、人脈があり参加者を次から次へと増やしていける
ディストリビューターも数多くいます。

 

でももし、どうしても上手く声をかけられない・・・
自分に合った集客法が見つからない・・・

という方は、新たな集客法を試してみるのもいいかもしれませんね。

ママ友に内緒で月収10万を稼ぐ主婦の裏ワザ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ