自分の介護って考えたことありますか!?

公的介護保険は介護が必要と認定された時に、介護費用の1割を
負担するだけで所定の介護サービスを利用できます。

ですが、年齢や原因によっては給付対象とならない場合があるのです。

年齢では39歳以下の方は介護が必要な状態になっても
公的介護保険の給付対象外です。

40~64歳は、加齢にともなう16種類の特定疾病が原因の場合で
要介護状態になった時のみ給付対象となりますが、交通事故など
特定疾病以外が原因の時は給付対象外となります。

16種類の特定疾病って??ですね( ̄◇ ̄;)
がん(末期)、関節リュウマチ、筋萎縮性側索硬化症、糖尿病性精神障害
パーキンソン病
などなど16種・・・

どの疾病もなりたくはないものです。

給付対象外の場合、経済的負担が重くなる可能性があります。
そして精神的にもふさぎ込み、ストレスなども抱えてしまいそうです。

自分の介護は自分で備える!自助努力が必要ですね。

自分の人生を支えてくれる「じぶん年金」を在宅ビジネスの
報酬で構築します。

自宅でのビジネス構築が将来の不労所得・権利収入として物心ともに
豊かな日々に導いてくれます。

インターネットでの在宅ビジネスは、ネットワークビジネスであっても
オンラインでの活動です。

リアルな口コミや勧誘だけに頼らずとも、人脈を拡大構築できるのは
確立されたビジネスノウハウがあるからです。

どうして人脈拡大・報酬構築がが叶うのか?

 

インターネットで展開する在宅ビジネスは、特殊な技能や資格を要さずとも

稼ぎたい!と願う誰もが挑戦が可能です。

 

成功するのは・・・分かれ道はたくさんあります。

成功したいなら在宅ビジネスへの正しい理解が必要です。

その一部を無料メルマガにて配信中!

自宅で稼ぐ!在宅ビジネスで介護保険的収入増!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ