プレミアムでリッチ気分up!収入のアップは??

これほどまでに巷にあふれる「プレミアム」というワード( ´艸`)

プレミアムとつくと高級感リッチ感が特別感が増しますね。

食品からサービスに至るまで、プレミアムのワードが目に留まらない日はないくらいです。

プレミアムには、購入者に追加で物品をつけること、や報奨金、割増金を指すこと、

そして「高級な」という意味合いとされています。

 

購入者への追加のサービスとして最近普及しているのが、地域自治体で発行している

「プレミアム商品券」ですね。

あなたのお住まいの地域では発行されていますか?

全国でここ数年のうちにプレミアム商品券を発行した実績があるのは

75%に上るそうです。

 

地域商店街などの消費喚起、また生活支援を図ることを目的としていたりしますね。

 

10,000円の商品券購入で地域にも差がありますが11,000円~12,000円の買い物に使えます。

プレミアム商品券がなかったら買わなかった商品の購入など、新たな消費が生まれた事実もあります。

これは、商品券発行総額のおよそ44%に相当します。

短期の景気浮揚策として効果をあげています。

友人は静岡ですが、ちょっとしたお買い物であれば横浜や銀座に足をのばすという、県外消費。

プレミアム商品券は地元限定なので県内消費を促す効果を期待できるとも言われています。

高品質をしる消費者の品質志向とその一方で、節約志向が強まる現代でもあり、

日用品の購入に使い、プレミアム分だけ節約している人も多いのです。

これでは消費の総額は増えません。

プレミアムにリッチ!収入源を増やすと未来が変わる!

 

所得が低い人にはプレミアムの恩恵もあるという見方も考えられますが、所得再分配というほどの

期待ができるわけではありません。

プレミアム商品券のおかげで少しの消費喚起を私たちも促されている感を少しは

感じられますが、潜在需要を掘り起こすことが大事と、分析されています。

たとえば、介護市場。

介護市場の規制緩和で、介護サービスの報酬を増やせば、消費の底上げも期待

できると、されています。

 

私たちが気持ちよく消費を実現する、経済を回して行くには、やはり、収入自体を

自分自身で底上げすること。

 

給料が上がる予定がいつもあればいいですが、なかなか実現は厳しいですね。

また、一つの収入源、それも雇われているところだけに頼るのは実は

危険もあります。

その会社、企業の将来は、私たちにはわかりません。

それよりも、自分自身で作り出す収入源を増やすという選択がこれからは

必要となってくるのです。

 

これ以上、労働を増やすのは無理!と諦めていませんか?

 

プレミアムにリッチ!収入源を増やすと未来が変わる!

 

収入を増やすには、労働時間を増やすばかりではありません。

 

便利なインターネットの現代、この利用者は日本中、それ以上に世界各国へと

広がっています。

これだけのユーザーの中で、この市場を活用して稼いでいる人たちがいるのです。

インターネットで稼ぐ。労働ではないシステムで毎月の収入を生み出せる仕組みを

知らないでいることは損ですね?

どうすれば稼げる世界の仲間入りができるのか、知ってみることはインターネットユーザーとして

損ではないと思いますよ。

インターネットで増やせる収入源とは?安定収入構築法

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ