てこの原理で素晴らしい複数の労働力を

pho01006ネットワークビジネスにおいて、てこの原理がどのようにあなたに作用するのかをわかりやすく解説しましょう。

たとえば、あなたが1日に1時間の仕事をするとします。

その結果、あなたは3人のビジネスメンバーを誘う事に成功しました。あなたが勧誘をした3人もあなたと同じように1日に1時間の仕事をします。

この3人もそれぞれあなたと同じく、毎日の1時間の労働と引き換えに3人の人をリクルートしたとしましょう。

これがあなたの直下(1段目)さらにその下(2段目)さらにその下(3段目)まで繰り返し行われて行くと。3段目まで39人があなたのために働くことになります。

かれらが皆あなたと同じように1日1時間だけ働いたとしたら

39人 x 1時間 = 39時間

あなたはあなたのいない所で1日に39時間働いていることになります。

ネットワークビジネスが持つ幾何級数的な成長のパワーはこのように「てこの原理」で大きなパワーを生み出すのです。

この収入は一度築き上げると繰り返し利益を生み出す権利収入的なものです。

こうしたパワーは人数が増えれば増えるほど、増殖するスピードも上がっていきますよね。

ネットワークビジネスが続ければ続けるほど、てこの原理がきき始めるのはそういった理由からなのです。

あなた自身が今月は3人、来月は5人と自らの集客力をアップせずとも、あなた自身は毎月3人のペースで進んで行っても、組織力が育つことにより、てこの原理(レバレッジ)が働き、1か月で数十名という単位で集客しているのと同じだけの結果を得ることが可能になるのです。

もちろん実際にやってみるとこのようにうまく行かない場合もたくさんあります。だが逆に想像以上にうまくいくケースもあるのです。

あなた一人で出来る労働力、仕事というのには一生をかけたとしても限界があります。

その限界を超えるには、人を雇っててこの原理を働かさなければいけませんが、ネットワークビジネスにおいては人を雇わず、低リスクでてこの原理を手に入れる事が出来るのです。

口コミせずに在宅で集客する成功法とは!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ