ネットワークビジネス 報酬プラン「ユニレベル」

ネットワークビジネスの報酬プランには、様々な種類がありますね。

ネットワークビジネスの報酬プランは、時給のように収入は保証されません。
参加したばかりの頃は収入もほとんどありません。

会社によって様々な報酬プランの種類がありますが、どれだけリクルートすれば
どれくらいの収入が見込めるかなどのシミュレーションのためにもある程度の
ネットワークビジネスの報酬プランへの知識は必要ですね。

 

・ユニレベル

ユニレベル
ユニレベルは、ボーナス計算をレベル別に設定をせず
単一で計算する報酬プランです。

「ユニ」には、「1」「単体」という意味があります。
複数に対する反対語の意味もあるそうです。
ユニレベルでは1人につき1レベルとして数えます。
報酬プランでは非常にシンプルな方式と言えます。

ブレークアウェイ方式のように組織が大きくなるに従って
育成ボーナスの率が上がってくることはなく、単一な(ユニ)
還元システムです。

1人が何人紹介者を出せば、●レベル先では報酬はいくらになるという
報酬計算がしやすいのがユニレベルの特徴でしょうか。

報酬プランについて説明がしやすいのは、ネットワークビジネスを
副業やお小遣い稼ぎとして、活動するには魅力的かもしれません。

そういったところからも、ユニレベルを採用しているネットワークビジネス会社には
化粧品や消耗品を扱う会社が多く、そこそこの収入も見込めるため主婦層にも
取り組みやすいようです。

ただ、シンプルな報酬プランは、
報酬が得られるダウンラインの深さがたとえば7レベル(段階)までと
制限があり、組織を大きくしたとしても他の報酬プランと比べて
高収入にならないというデメリットもあります。

ネットワークビジネス大手などが取り入れている、ブレイクアウェイ方式などは
グループを育成し独立していけば行くほど収入が安定して高い収入への期待が
持てます。

ユニレベルでは、
自分自身のフロントラインをいくつ持てるか、また直ダウンがどれだけ
リーダーとして組織を作れるかの活動で左右されてきそうですね。
そうは言っても、ネットワークビジネスの報酬プランはそれぞれのメリットを
かけあわせた、より複雑なプランが確立されてきています。

なかなか、読んでいるだけではイメージも比較もしていきづらいですね。

参加して組織ができてきて、報酬を得て、「なるほど~(^_^;)」ということも
たくさんあります。
ネットワークビジネスを始める前に報酬プランを比較するのも大切かもしれませんが

ネットワークビジネスのビジネスシステムの比較もより大切なことでしょう。
ネットワークビジネスは製品の愛用で組織を拡大していきます。

製品への理解も重要ですが、ネットワークビジネスに参加の意識を持っている人に
出会えているか?です。
愛用製品をおすすめすることは多少出来たとしても、ビジネスとして頑張っていこうと
いう人たちを集めるのは、口コミや勧誘が苦手な人にとっては至難の技です。

ネットワークビジネス自体に興味・魅力を感じている人たちに発信をして
集客につなげるには、インターネットでのビジネススタイルは有効と考えられます。

インターネット環境が拡大している現代です。
ネットワークビジネスでの副収入を、未来の権利収入・不労所得を獲得したいと
お考えでしたら、ネットワークビジネスのシステムを知り選択肢を増やしてみませんか。

ネットワークビジネスで不労所得を構築したいなら

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ