アマゾン(米Amazon.com)、米Googleの配送システム

アマゾンがタクシーを利用した配送サービスを検討しているらしい。

アマゾン配送システムは日本でも早くて確実で助かっています。

米Amazon.comはこの秋、サンフランシスコとロサンジェルスでタクシーを
使った配送サービスをテストして、この試験運用のために、タクシー配車アプリケーション「Flywheel」を手がける米Flywheel Softwareと提携。

同アプリケーションでタクシーを小型配送センターに手配し、届け先が同じ地域(同一郵便番号)の小包を最大10個積載して配達した。配送料は小包1個あたり5ドルで1時間位内の範囲が対象。(ニューズフロントより引用)

配送時間の短縮は海外でも重要視されているのですね。

Amazon.comは、昨年のホリデーシーズンでしょうか、配送遅延の痛い経験以来
地域の宅配業者との提携を拡大しているとのこと。
さらに、独自の配送手段も考えているとのことですが、

これは、小型無人飛行機を使った配送システムの開発のことなのでしょうか。
2015年の実用化を目指したいと1年ほど前に発表しています。

また米Googleも即日配達サービス「Google Express」の対象地域を広げるなど
安く、早く、地域も拡大して広がっています。

即日配達サービスの需要がこんなにあるとは、驚きました。

私も、何かを購入する時は値段が同じなら、早く届くというのが第一条件です。いつも、アマゾンを利用していますが、アマゾンに商品がないときは、他をあたるという感じです。

 

世の中は、常に進歩していますね。人間の想像力は素晴らしいと、いつも感じています。

こうなったらいいのに、と思っていることは3年以内には現実になっているのではないでしょうか?

電力にしても、自動車にしてもです。

クラウドサービスも今ではよく使わせていただいています。

その恩恵に感謝しながら、私はそうしたツールを利用しながら

完全在宅での副業に取り組んでいます。
これも日々やりやすいように進化変化しています。

小さい子がいて働きに出られない方でも、
完全在宅でのインターネット副業なら
お子さんが熱を出しても、そばにいてあげられます。

大事にするべき時間を守りながら出来るのはありがたいです。

在宅でできるネットワークビジネスです。
お友達を誘う必要が無いというのが私的には最大の魅力です。

インターネットを利用した副業や成功法って色々とありますよね。

これからまだまだ可能性は広がって行きそうです。

 

あなたの求めている方法がここにあります
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ