30代サラリーマン、平均年収低すぎで結婚ムリ!

30代サラリーマン、そろそろ真剣に結婚を考え始め、彼女とお金の話に。。。

そして、給与をうちあけたところ、別れ話になった。。。

という話も、最近では冗談じゃなく深刻なようです。

AJG_waretachokotohana500-thumb-260xauto-1251

サラリーマンの平成25年度平均年収は414万、前年度より少しあがったものの

10年前の平均年収444万円よりも、30万円少ない額です。

男女では、男性の平均年収が511万円、女性は272万円です。

(※平成25年分民間給与実態統計調査結果)

結婚しても生活できるだろうか?と考えてしまいますよね。

たとえ愛があっても、無理なものは 無理!なのでしょうか?

サラリーマンの平均年収414万円で結婚生活できる?

昔なら結婚も愛があればよかったのかもしれません。

お金がなくても、景気は良くなっていたから、将来は明るかったのでしょう。

生活水準もそんなに高くないから、お金をかけずに満足した生活ができたのかもしれません。

 

現在は長く会社で働いていても、先々年収が上がることも期待できず

終身雇用さえ約束されない。退職金も、年金ももらえるかどうかわからない。

そんな将来の不安はあるけれど、節約してぎりぎりの生活もしたくない。

 

だから、結婚相手の平均年収を聞いて、現実問題結婚できるのかどうか

考えてしまう・・・そして、平均年収414万円で生活できるかというと、

子どもがいたら厳しいですよね。

 

生活できても、将来のための貯金までは回らないでしょう。

 

平均年収が高くてもサラリーマンの不安はなくならない

サラリーマンの平均年収より高いか低いか、30代の年収の目安にはなりますが、

平均年収より高いから結婚しても安心、ということにはならないかもしれません!

たとえ優良企業で働いていても、40歳を過ぎてリストラされるかもしれないからです。

 

一生不安の中で過ごすのか、会社に頼らず、会社にしばられず、

自分の力で生きていく力をつけるのか?

結婚を考えている、30代サラリーマン、会社で禁止されていても

副業を考えている人、ばれないように副業をしている人も多いようです。

 

【報告】権利収入でサラリーマン卒業します!在宅ネットワークビジネス成功法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ