ナンパ術も、お金で売り買いされる時代?売れるものなら何でも売る?

lgf01a201406272300

悪質ナンパ師「日本の東京に行けば、白人の男ならどんな日本人女性とも簡単にヤレる!『ピカチュー、ポケモン、トモダチ!』」これだけ言っとけばOKだ!

何たる侮辱でしょうか。

こういう扱いをされるようになったのは、日本が貧しくなった証拠ですよね。

国が貧しくなると、女や子供を食い物にする人が増え、そのような暴力からかけがえのない家族(国民)を守ることができなくなる。。。悲しいことです。

最近、日本の風俗へ遊びに来るアジア圏の海外の人が増えたそうですね。とても下品なサービスを要求するお客が多いとかで、風俗嬢も大変です。

ナンパ術を売り買いする時代に思うこと

ところで、ナンパ術なる情報商材は、今や、ドル箱といえるかもしれません。

  • SEXで○○以上の快感を与える方法
  • ○○ナンパ師が伝授するナンパプログラム
  • わずか2回の指名で○○を口説き落とし、・・・
  • たった3つの○○で片思いの女を落とす恋愛技術

 

実際、おかしな情報商材など買わなくても、40代50代の魅力的なおじさまが、たっぷりお金を持っていて、恋愛経験のない女の子を落とそうと思えば、簡単だと思います。

でも、その結末の恐ろしさを知っているから、良識あるロマンスグレーは、素人娘を相手にバカな火遊びはしないのです。

 

女の子を物として扱う時代が来た

女の子にモテたこともない、お金もない、頭の悪い男が、変なナンパ術を駆使すれば女の子を口説き落とすことができるのでしょうか。

大人の女性には相手にされないから、学生や免疫のない新社会人を狙うんでしょうけどね。

もしも、ナンパ術なる下品な情報が、お金で売り買いされ、誤用されて、それによって不自然な恋愛関係が巷にあふれるとしたら?

そういう無責任な火遊びの末、男に入れあげた純な女の子が妊娠して、一人で子供を産んで困って乳児を殺してしまったり、女の子自身が使い捨てされ、殺されることも、あるかもしれない・・・なんて。。

ビジネスとは関係ないけれど、この頃のニュースで、山の中で女性が埋められていたとか、アパートの押し入れで乳児の死体がミイラになって見つかったりするたびに、考えてしまうのです。

なんでも、お金になれば売り買いする時代ですが、それによって悲劇が起こる可能性があれば、それをお金のためのネタにすることは、モラルとしてどうなのかしっかり考えてもらいたいと思います。

 

人を幸せにするインターネットの情報

自分だって、情報を売って楽して儲けているじゃないかと、言われるかもしれません。

でも、私は、人を幸せにできると信じているから、この仕事をしています。

ネットワークビジネスは、人をカモにして稼ぐものだという人がいますが、それは大きな間違いです。

日本で一番ネットワークビジネスでお金を稼いだ人が、その著書、『お金の哲学』の中で、人を喜ばせ、幸せにすること。それがお金に好かれ、豊かな人生を送るための最も確実な近道です。」

全くその通りだと思います。

ネットワークビジネスで長く稼ぐためには、紹介を出すだけで満足してはいけません。結果を出せるまで、ノウハウを教えサポートをする責任を受け入れる必要があると思います。

 

一人も誘えない私が641人のダウンを無料で獲得した方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ