もらえるお金?女性の人生分岐点とお金とは?

知っていないともらえない!?

もらえるお金はもらいましょう。

026

会社を退職後、再就職できない場合、雇用保険から支給されるのが
「失業給付の基本手当」です。

これはよく知られていること。

離職前6ヶ月の給与合計÷180×50~80%の計算です。
収入が低い人ほど給付率が高く設定されています。
失業給付の基本手当は、働く意思があり、すぐに働ける環境にある人が
求職中にもらえるお金です。

病気療養や出産などでの場合、すぐに働けない状態の人は、失業給付を
申請できません。

この場合には「受給期間延期」の手続きを忘れずに。
求職活動を始めた時に失業給付を申請できます。
延長も最長で3年です。

失業給付の受給期間を延長できる退職理由には
妊娠・出産・育児(子供が3歳未満の場合)
本人の病気やケガ
親族などの介護
海外転勤する配偶者に同行

などなどです。

延長の申請には、働くことができない期間が30日経過した日から1ヶ月以内に
行う必要があることには注意しましょう。
人生でのさまざまな分岐点

妊娠・出産・育児、そして介護
自分自身の病気やケガなど

仕事が続けられなくなってしまうことは、収入が途切れてしまう
不安に駆られます。
労働に固執するだけでなく、お金を稼ぐ方法があることも知識として
得ることを考えてみませんか?

インターネットでの在宅ビジネスは、特殊な技能や資格を要さずに
自宅での活動で、権利収入へと拡大が可能です。

家族の近くで、稼ぐシステムと組織を構築し報酬を獲得し続けます。

 

知ってってよかった権利収入への道。行動するかはあなた次第

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ