パートとネットワークビジネスで在宅起業、それぞれのメリット・デメリットは?

自宅で悠々起業して、PC1台で権利収入を築く方法とは!
yun_3096.jpg 主婦の方ならパートに出たり、サラリーマンなら週末にアルバイトをして、副収入を得ている方がいらっしゃると思います。 そういった方たちが得る収入は時間給ですよね。

1時間700円~1000円位が相場でしょうか?

では中間をとって仮に時給を850円としましょう。 1日2時間、月に25日働くと、850×2×25=42,500円があなたの収入として入ってきます。

では第一目標としてネットワークビジネスで起業して、1年後の月収5万円と言う目標を立てた場合、お互いのメリットやデメリットを考えて比べてみましょう?

 

目先の事だけを考えると、パートやアルバイトのメリットは、働いた月から42,500円を手に出来るわけですし、経費がかかったりリスクも無い、働いた時間の分だけ即収入に繋がるのがメリットですね。

ではネットワークビジネスで起業してそこを目標に努力をするメリットは何でしょう?

ネットワークビジネスで起業する場合、初めは労働に見合った収入にはならない期間が続きます。

しかし1年後に5万円の収入を稼ぐ努力が出来る人は、同じ努力を続けることにより2年後に20万の月収を得ている事が可能になりますし、同じように、1年後の目標を月収10万円にして、それを達成できた人は、同じ努力を続けて行けば、2年後には月収30万円以上も可能です。

しかも、ネットワークビジネスの収入は、いったん入りだすと、あなたがビジネスをさぼっても、突然に無くなりはしません、権利収入のような感じで長期間収入は入り続けて行きます。

長い時間、ビジネスから離れると、だんだんと収入は減ってくるでしょうが、それでも中々ゼロにはなりませんし、さぼらず努力を続ければ、あるところを境に、労働時間からは考えられないようなスピードで収入は増え始めます。

 

パートやアルバイトはどうでしょう? 初めは、働きさえすればすぐにお金を手にすることは出来ます、しかし、1年頑張ろうと2年頑張ろうと、あなたが1か月休めば、その月の収入は無くなります、それどころか1か月も休めば首になるかも知れませんよね。

また同じ努力を続ければ、1年後には時給が20円か30円は上がるかも知れませんがそれって月収にしたらいくらでしょう?1日2時間として、60円、25日働いて1500円、1か月1500円の収入アップです。

同じ努力で2年後の収入が10万、20万になる事は絶対にありませんし、仕事を休めば収入はゼロ、ここが小さなリスクでネットワークビジネスを起業するのと、リスクのないパートで即収入を得る事のメリットの違いです。

他人に雇われ、収入をもらうのは簡単ですが楽ではありませんよね、文句を言われようと、無理なシフトを頼まれようと、ある程度の我慢をしなくてはいけません。

しかしどんなに我慢をしようと、或いは楽をしようと、働いた時間に対する時給は変わりませんよね。 しかしこれが自分のビジネスなら、

同じ時間の中でも、さらに努力の量を増やせば、それが結果となって自分に返ってくるのです。

 

今では教育システムのしっかりしたビジネスも増えてきています。 ビジネス初心者でも、事業家としての意識や手法、そしてビジネスの具体的なノウハウも教えてもらえるようなグループを選択するのが良いでしょう。

 何回失敗しても、たった一回成功すればいいんです!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ