40代女性の秘密のお小遣い事情あれこれ!独身VS子持ち主婦

40代女性お小遣いっていくらいくらいなのでしょうね。

kawaguchi
私のプロフィール

首都圏の40代の女性お小遣いは調査結果から

5万円から7万円なんて調査があるようです。

40代女性独身シングルの貯蓄額も悩みどころ

これは40代女性とひとくくりにしても、独身女性やバリバリキャリアウーマン、
働く女性も入れての平均値だと思うので、一概にはいえませんね。

子供がいる専業主婦や家計をやりくりしている40代パート主婦にしたら
お小遣いとしていは多いかもしれませんね。

40代サラリーマンのお小遣いも月に平均すると5万円から7万円なんて金額が
相場ではないでしょうか?

40代の女性の場合、独身で実家住まいの場合は、もっと自分に
かける金額も増えるでしょう。

40代女性と言えば、バブルを経験した女性も多いはずですし
ファッションや美容院代、お化粧品、旅行や食費、エステなど贅沢に
お金を使いたいなんて人もいるでしょう。
アクセサリーやブランドバッグ大好きなんて人もいますしね。

最近はファッション誌も40代アラフォー世代の女性をターゲットに
している雑誌が一番売れているのだそうですよ。
40代の魅力的な女性の生き方に憧れる若い子も多いのだとか

知り合いの美容師さんが、10代、20代向けの若い子の雑誌に
広告をだすより、40代女性向けの雑誌に広告を出したほうが

お客さんがくるし、リピート率も高いし、コストパフォーマンスも
かなりよいって言っていましたからね~♪

40代女性子持ち主婦の場合のお小遣い事情は

って話しはそれてしまいましたが、40代女性の場合でも

子供がいる母親のお小遣いはまた変わってくるでしょうね。

子供達もそれなりに大きくなっていると教育費がめちゃくちゃ
かかりますからね。

自分のお小遣いを節約して塾代や習い事、高校、大学の受験費用や留学のお金にまわす
なんて堅実な40代の母親は自分のお小遣いは後回しでしょうね。

40代共働き主婦だとしても、扶養控除内で働いている人が多く、
年収でいったら100万円以下で制限して働いている人が
多いのではないですかね。

独身だとしても、結婚して子供がいるとしても40代女性
老後のことなども考えたり、自分の病気や親の介護の心配や悩みも
でてきて、お金は必要になってきますよね。

貯蓄もしたいし、自由になるお金も欲しい!

そんな40代女性が複数の収入源を確保するのは当たり前の時代に
なってきました!

これからの時代、複数の収入源を確保したい!
【女性限定】賢く稼ぐ権利収入

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ