40代専業主婦の社会復帰は15年のブランクでも成功できるのか?

40代主婦の再就職も急増していますが、

40代専業主婦、おまけにブランクが15年ある主婦の
社会復帰は可能なのでしょうか?

kawaguchi
私のプロフィールはこちら

一度はあきらめた社会復帰

40代専業主婦の友人は結婚し、子供が生まれてから、
子育てに専念するために仕事は辞めました。

キャリアのある仕事をしていたのですが、
子供の可愛さに手放すことに後悔なんて
まったくなかったといいます。

夫も家庭に入って家事や育児に専念してほしいという
銀行員の旦那さんで、転勤が多い事もあり、
社会復帰することなく、ここまできたそうです。

その後、住宅ローンを組んで購入した家があるので、
現在、旦那さんは単身赴任中。

子供も大きくなり、以前より自分の事を必要とすることなく
成長する子供やバリバリと働き盛りの夫の背中をみるうちに

自分だけ置いてけぼりになったような気持ちになり、
焦燥感から軽いうつ状態になってしまったそうです。

ふと自分のことを我に返ると、ぽっかりと心の中に
穴があくような寂しい気持ち、

転勤族だったため、その時その時でママ友はできたけれど、
心から信頼のおける友達もいない自分、

すべてがいやになり、毎日家に引きこもり
ゴロゴロする日が続いているうちに

さすがに自分のことが嫌になり、
行動に移すことにしたんだそうです。

きっかけになったのは娘さんからの一言

「ママ、大人になるってそんなにつまらないの?」

そんな姿を娘に見せたくないと気づき
カウンセリングをうけたりボランティアをはじめるうちに

自分自身を振り返り、15年のブランクがありながらも
勇気をだして社会復帰することに決めたそうです♪

社会復帰する主婦の不安を払拭するために

それからの彼女はみるみる元気にイキイキと
輝きだしました。

40代専業主婦が15年のブランクがありながら
社会復帰するために、まずは資格取得をしようと、

現在、自分のやりたかったアロマテラピーの資格の勉強中。

スクールに通いながら、新しい事を学ぶことが
楽しいと喜んでいました。

働いて収入を得る事だけが社会復帰ではない

もともとキャリアもち頭脳明晰な彼女だったので
いずれはアロマテラピーの講師やサロン経営など
社会復帰の夢も大きくなっているようです。

それから、自分でも稼ぎたいとの思いから

派遣登録やパートの仕事もみつけようとしたけれど

社会復帰の一歩として在宅ワークをスタートしました。

派遣やパート、アルバイトだと雇われる側だけれど、

在宅ワークは、個人事業主!

以前はバリバリ仕事のできたキャリアウーマンだった
彼女にはやりがいのある在宅ワークだったようで

在宅ワークでもその才能を発揮しているようです!

女性のための賢く稼ぐ権利収入構築法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ