主婦のお小遣い稼ぎは内職が最適?内職事情、昔と今!

私自身、まだ子育て真っ最中ですので、おのずと
子育て中の主婦の方とのお付き合いも多く話をする機会も多いのですが、

聞いてみるとお小遣い稼ぎに内職をしている人が、かなりいらっしゃいます。

【注目】主婦がこっそり在宅で稼いでいます

images_thumb.png

やはりお子さんが小さいと、外に働きに行くのは難しいんですよね。^^;

家計の足しや自分の自由になるお小遣いの為に内職
アルバイトの手始めとしては主婦の方もチャレンジしやすいのかもしれません。

内職を選ぶ方のほとんどは

・自由な時間にできる

・在宅でできる

という事に魅力を感じての事だと思います。

果たしてこれはその通りなんでしょうか?

詳しく話を聞いてみると…

自由な時間というのは、ほぼ夜中だったりするので寝不足になる。

家族に作業の為の夜の電気代の方が稼ぎより高いと嫌味を言われる。

急に内職のノルマが増えたりして自由な時間どころか
家族の為の時間も削らなければ納品できない…。

仕事に波があり、仕事量が読めないので、自分の予定も立ちづらく
また、収入としてあてにできない。

受け取り、納品は各自の為、出かけられない人、車を運転できない人には
向かない内容の内職だった。

かなり広い作業スペースが必要なため、1部屋空きが無いと作業自体が困難。
など、やってみなければ解らない、色んな難問が出てくるようです。

また苦労の割に収入にならないのも内職の悩みのようで
それなら節約すれば何とかなると、内職を諦めてしまうとの話も聞きました。

誰でも好きで節約している訳でなく、本当は少しでも余裕のある生活が
したいというのが本音なのですよね。

内職の内容も一昔前と違って、色んな選択肢があります。

その中でも私が選んだインターネットを使った副業(内職)は

・自由な時間にできる

・在宅でできる

この条件は確実にクリアしているだけでなく、将来、権利収入を
構築できるという大きなおまけつきでした。

今、内職に対して多くの悩みを抱えている人こそ、この副業に
出会っていただきたいと心から感じています。
↓↓↓↓↓

【必見】内職もインターネットの時代です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ