在宅ワーク、依頼者との信頼関係は大事だけど・・・

025

在宅ワークは思うほど楽ではない!

在宅ワークと聞くと、自宅で気軽に出来る簡単な仕事というイメージがあると思います。 でも、在宅ワークだからと言って、楽ということは決してありません。在宅ワークの場合、ほとんどが何かの代行業務が多いので、仕事の依頼を出す側と、それを受ける側に分かれてくるのです。

在宅ワークをする上で依頼者の顔や細かな状況を見る事ができません。その為、最初から信頼関係を築くというのは非常に難しい状況になるのです。ですから、仕事を進める中で、お互いの関係に信頼感を得る事によって、依頼の数が多くなり安定した仕事をすることができるのです。

在宅ワークで仕事をしたいと思ったときには、「月にどのくらい稼ぎたいのか?」「自分はどんなことが得意なのか?」などを考える必要があります。そして、自分にあった在宅ワークを始める事によって、日常生活に支障なく安定した収入を得る事ができます。

 

在宅ワークは、子育てママにおススメの仕事です。

在宅ワークは家で行う仕事ですので、子育て中のママさんなど家からなかなか出る事の出来ない主婦の方にお勧めのお仕事です。時間を管理しながら進めていく事ができるので、時間のスケジュールを事前に計画することによって、上手に在宅ワークを付き合っていくことができると思います。

ただ、小さな子供さんの場合、いろいろな事が起こります。 真夜中の夜泣きはもちろん、急な発熱、怪我、預けている保育園先での呼び出し、イベントに必要な洋服や準備などなど、案外と予定を立てていてもなかなかその通りに行かず、締め切りに毎月キリキリしている主婦の方が多いようです。

 

依頼者のいない在宅ワークはないの?

そもそも、クライアント(仕事の依頼者)がいるから、いつまでにという納期が発生するのです。 「え?でも依頼者がいなければ、仕事が無いのでは・・・?」そう思う方もいるでしょうが、実はあるんですよ。依頼者なんていないので、納期なんてないですし、自分のペースで計画を立てて、いつまでにどうしたいかということをご自分で決めていける在宅ワーク!

 

その具体的な詳細を知りたい方だけどうぞ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ